米コインベース、イーサリアムdAppsへのアクセスを提供へ

コインベースアプリからアクセス可能に

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは17日、コインベースの公式アプリからイーサリアム(ETH)基盤のWeb3アプリにアクセスする機能を徐々に公開することを発表した。

発表によると、NFT大手OpenSeaやコインベース独自のNFTプラットフォーム、分散型取引所UniswapやCurveなどに直接アクセスすることが可能になる。

まずは一部の米国ユーザーから始め、Androidの端末から対応していくという。

コインベースは今月4日、独自のNFT(非代替性トークン)電子市場「コインベースNFT」のベータ版の利用を解禁し、全ユーザーが利用可能になった。

関連米コインベースNFT、ベータ版の利用を全ユーザーに提供開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します