米ゲームストップ、自己管理型仮想通貨ウォレットをローンチ

NFTなどのウォレット

米ゲームソフト小売大手「ゲームストップ」は23日、独自の自己管理型仮想通貨ウォレットをローンチしたことを発表した。

このウォレットはMetaMaskなど既存の自己管理型仮想通貨ウォレットと同様、仮想通貨やNFTを保管、入出金する機能を備える。Chromeのウェブストアからダウンロードできる。

ゲームストップのウォレットはイーサリアム(ETH)基盤のもので、今後同社がローンチする予定のあるNFT電子市場に接続し利用可能になるという。

2ヶ月前、ゲームストップはレイヤー2ブロックチェーンLoopring(ループリング)を利用しNFT電子市場「GameStop NFT Marketplace」のベータ版をローンチすることを発表。当初は、イーサリアムレイヤー2ブロックチェーンImmutable Xを利用する計画をしていたが、ベータ版のローンチではLoopringを採用する形になっている。

関連米ゲームストップ、LoopringでNFT電子市場ベータ版をローンチへ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します