クラーケン・ジャパン、 「元素騎士メタバース」MVトークンの取扱を開始

日本初の上場

暗号資産(仮想通貨)取引所クラーケン・ジャパンは29日、日本初として仮想通貨 元素騎士メタバース(MV)の新規取扱を開始した。MVトークンの日本初の取引所上場事例となる。

取り扱いに関しては販売所で日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)でMVの取引が可能。取引所のほうでは、米ドル(USD)およびユーロ(EUR)のみの取扱いとなるという。

「元素騎士オンライン ~META WORLD~」は、MMORPGゲーム(大人数のプレーヤーが同時に参加できるゲーム)である「エレメンタルナイツオンライン」にブロックチェーン技術を導入し、Play and ECO(プレイ・アンド・エコ)としてバージョンアップさせた3Dメタバース空間。

MVトークンは、メタバース内の限定イベントへのアクセス、アイテムやNFTを割引価格で購入できる機能や、パラメータ付与に使用できる。また、ガバナンストークンの役割も持ち、メタバース内の方針を決める投票権として利用できる。

関連人気タイトル「元素騎士オンライン」、メタバース×GameFiとして再登場 

クラーケン・ジャパンが前回実施した新規取扱はポルカドット(DOT)で、4月だった。

関連クラーケン・ジャパン、ポルカドット(DOT)の新規上場を発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します