FTX Japan、仮想通貨ドージコイン(DOGE)の取扱い開始へ

新規銘柄の取扱いへ

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所FTX Japanは30日、ドージコイン(DOGE)の取扱いを開始する方針を発表した。

取扱い開始は7月5日午前11時を予定。取引所及び販売所における現物取引の他、パーペチュアル取引も提供する。

ドージコインは仮想通貨黎明期の2013年前後にミームをベースに作られた仮想通貨銘柄。日本在住の柴犬である「かぼすちゃん」が元ネタとされている。

なお、国内でのDOGE取扱いはBTC.BOXも行なっているが、DOGEのパーペチュアル取引は今回が初の事例。DOGEを含めるとFTX.JPの取扱い銘柄は13種類に拡大する形となる。

関連:日本進出した最大手仮想通貨取引所「FTX」とは |主な特徴とサービスを徹底解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します