CoinPostで今最も読まれています

先読み投資情報 7/15〜7/21|最注目の仮想通貨とイベント一覧(ビットコイン先物・バイナンスコイン他)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

来週最注目の仮想通貨とイベント一覧
来週(7/15〜7/21)以降に価格上昇などを期待できる好材料など、最注目の仮想通貨や最新のイベント情報まとめ。バイナンスコインのburn(バーン)、シカゴオプション取引所(Cboe)で販売しているBTCの先物契約(XBT)の7月決済日が近づいています。
burn(バーン)とは
通貨の何割かを消滅させて、流通量を減らすこと。 需要が保たれたまま流通量が減少することで、希少性が増すと判断され、投資家が集い、高騰しやすいと言われている。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

来週の注目イベントと通貨

7/15(日曜)〜7/21(土曜)までの仮想通貨市場を影響する可能性のある注目イベントと、注目通貨情報をまとめています。

7月18日(水):BNBトークンのBurn

世界最大の取引所Binanceが発行したBNBトークン(時価総額17位)のバーンが7月18日(水)に行われます。

BNBのホワイトペーパーによれば、Binance取引所の利益の20%でBNBトークンを買戻し、永久使用不可能とし、最終的にBNBトークン総発行量が半分になるまで四半期ごとにバーンを行い続けると約束しています。

理論上、バーンで流通量を減らすことによって、トークンの希少価値が高まることが期待されますが、過去に行われた三回のバーンが全て価格上昇を伴ったとは言えません。

先日、Binanceは「仮想通貨取引所開設同盟計画」をトライアル始動しているため、BNBトークンの需要拡大が見込まれています。

さらに、市場が低迷し続けている現在でもBinance CEOのCZ氏は2018年前期の収益が330億円であると表明し、年間純利益を550億円以上と見込んでいます。

バイナンスが世界一の収益をあげる仮想通貨取引所になる見通し|2018年前期は純利益330億円
バイナンスは2018年前期の利益が約330億円であったことを明かしました。2018年の純利益は550億円から1100億円を見込み、世界一の収益を上げる仮想通貨取引所になる見通しです。
バイナンスCZ氏:ピークから70%減でも仮想通貨の市況感は依然ポジティブ
世界有数の取引所バイナンス代表のCZ氏は、市場価格が大幅下落した現在でも、昨年より市況感は良いとの見解を示した。強気発言の背景には、前期に純利益330億円を上げるなど、取引所利用者の増加ペースが衰えない市場規模の拡大がある。

7月18日(水):XBT(Cboeのビットコイン先物)、先物契約の決済日

シカゴオプション取引所(Cboe)で販売しているBTCの先物契約(XBT)の7月決済日が18日(水)となります。

決済日に近づく契約取引がどのようにBTC相場に影響を及ぼすかについて、多数の投資家が関心を寄せています。

出典:Cboe

また、先日CboeがBTC上場投信(ETF)を申請したことが話題となり、SEC公式サイトではパブリックコメントを募集し始めました。

上場審査判断に向け、投資家たちが様々なコメントを寄せており、各国の市場からも高い関心を集めています。

CBOEがSECへ新たにビットコインETFライセンス申請
CBOE(シカゴオプション取引所)は先月26日にビットコインETFに関する書簡をSEC(米国証券取引委員会)に提出。SECがビットコインやイーサリアムは有価証券に該当しない事を踏まえ、今回の申請は通るのではないかと注目を集めている。
米証券取引委員会:ビットコインETF申請に関する「要望欄」を公開、投資家のコメントが急増
停滞する仮想通貨市場のトレンド転換点となり得る「ビットコインETF」の上場に向け、SEC公式サイトで意見を募っている。申請可否の判断については、8月前半に行われる可能性があると各所で予想されている。

7月19日(木):Hempcoin(THC)がアップグレードしトークンスワップを実施

Hempcoinがアップグレードを行い、新しいブロックチェーンに移行します。

それに伴い、7月19日にトークンスワップ(1:1)を行い、大手海外取引所Bittrexがそれを支持するようです。

ハードフォークとトークンスワップの詳細はこちら

先週の動き

7月12日(木)にメインネット移行を実施したNulsプロジェクトが、上昇トレンドに転換しました。

出典:TradingView Nuls/BTCチャート

また、メインネット移行を祝って、毎日Nulsトークンを無料配布すると発表しています。

免責事項

当サイトで書かれている情報は、独自の調査に基づいたものであり、正確性を保証するものではありません。

投資情報からの不利益や損害については、当サイトでは一切の責任を負いかねます。

仮想通貨や上場企業に投資される際は、ご自身で入念に調査した上、ご判断下さい。

CoinPost App DL
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
05/18 土曜日
21:00
Clearpool Prime、アバランチでデビュー RWA対応のプライベート・クレジット市場
Clearpool Primeがアバランチでローンチし、RWA分野に新たな進展。機関投資家向けに安全かつ効率的な取引環境を提供するプライベート・クレジット市場。
17:20
バイナンス上場銘柄の80%が価値低下、ミームコインは異例の上昇 過去6か月の分析
31トークン分析が示す課題 暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(グローバル版)で、過去6か月に新規上場したトークンの80%以上が、その後に価値を落としていることがわかった。ミ…
13:00
米国のビットコイン現物ETFへの5月の流入額、4月の流出上回る
ブルームバーグのETFアナリストは、5月に入ってからの米国ビットコイン現物ETFへの流入は、4月の流出を埋め合わせたと指摘した。
11:10
米下院、SECの仮想通貨規制役割明確化の「FIT21法案」を採決へ
米国下院は、仮想通貨に対する規制を明確化し、CFTCに追加権限を与える「21世紀のための金融イノベーション・テクノロジー法」の採決を行う。
10:15
米コインベース、「来週イーサリアム現物ETF承認確率は30~40%」
米仮想通貨取引所コインベースはイーサリアムの今後を予測するレポートを発表した。ETH現物ETFが承認される時期などについて分析している。
08:50
仮想通貨取引所クラーケン、欧州でUSDT非対応を検討
テザーCEOは最近、MiCA規制を批判し、仮想通貨USDTで規制を受けるつもりはないと述べた。この姿勢が、欧州で事業を行っているクラーケンが、それらの通貨ペアの提供を停止する理由と見られる。
08:00
「仮想通貨上昇の鍵はマクロ経済」コインベース分析
仮想通貨相場上昇の鍵は今もマクロ経済であるとコインベースは分析。他にも、イーサリアム現物ETFの審査など規制動向も注視すべきだとした。
07:10
ソラナ価格、月末までに200ドル復帰か ヘッジファンド創設者が予測
仮想通貨ソラナの今後の価格について、ヘッジファンドSyncracy Capitalの創設者は強気な予測を示した。その根拠とは?
06:10
zkSyncエアドロップ期待再燃、分散化加速のアップグレードを実施予定
zkSyncは未だ独自の仮想通貨をリリースしていないが、主要zkロールアップであるライバルのStarkNetは2月にエアドロップを実施した。
05/17 金曜日
17:34
東京ビッグサイトで第5回ブロックチェーンEXPO【春】開催へ 無料申し込み募集開始
東京ビッグサイトで、日本最大級のブロックチェーン専門展である第5回ブロックチェーンEXPO【春】が開催されます。最新の研究からアプリケーションまで、ブロックチェーン技術のすべてが一堂に出展するイベントは必見です。
13:00
ワールドコイン、秘匿化技術で生体認証データの保護・オープンソース化を発表
暗号資産(仮想通貨)でベーシックインカム実現を目指す、ワールドコイン・ファンデーションが生体認証データ保護にSMPC技術を導入。そのシステムをオープンソース化した。セキュリティとプライバシーを強化するとともに、システムの普及拡大を目指す。
12:32
短期トレンド変化のビットコイン続伸なるか、ミームコインが牽引する場面も
CPI発表で急反発を見せた暗号資産(仮想通貨)相場ではビットコイン(BTC)が下降チャネルをブレイクアウトした。16日には賛否両論渦巻くミームコインが相場を牽引する場面も。
12:00
世界最大の証券清算機関DTCC、チェーンリンク活用した「Smart NAV」を実験
世界最大の証券清算・保管機関DTCCは、チェーンリンクを活用した「Smart NAV」の実証実験を行った。JPモルガンなど金融大手10社が参加している。
11:10
Slash Fintech、暗号資産決済でVプリカ販売サービス開始 NFT特典も実施中
Slash FintechがVプリカ販売サービスを開始。暗号資産(仮想通貨)決済でVプリカ購入可能。特典としてSlash Genesis NFTをプレゼント。利用方法から使い方まで解説。
10:00
ブラックロックのビットコインETF、アナリストが高評価
ブラックロックの仮想通貨ビットコインETFの購入者数は記録的な数字であると、ブルームバーグのシニアアナリストが高評価。レポートが提出され、ビットコインETFのパフォーマンスを分析した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア