FTX、総額2000万円分の新ステーブルコインEURC配布へ

EUROC配布キャンペーン

大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは29日、新ステーブルコイン「ユーロコイン(EURC)」の取り扱い開始を記念したキャンペーンの始動を発表した。期間中、総額2,000万円分のユーロコインを利用者に配布する。

対象期間は7月29日から8月12日23時(日本時間)までで、100ユーロ(約13,600円)または100EURCを期間中に入金したユーザー全員の間で当選資金プールから平等に配布される仕組みとなっている。

ユーロコイン(Euro Coin)は米サークル社が6月に新たに発表したERC-20規格のステーブルコイン銘柄。欧州連合の基軸通貨であるユーロに1:1の割合で連動するように設計されている。

関連:米サークル、ユーロ建ステーブルコインをローンチ

ステーブルコインとは

ステーブルコインは暗号資産の一種で、BTCやETH、XRPなど変動性のある資産とは異なり、米ドル等に裏付けられその価値($1)を保つことが目的。

米ドルの裏付けによるステーブルコイン(USDT・USDC)のほか、DAIなどアルゴリズムを利用するステーブルコインもある。

▶️仮想通貨用語集

関連:初心者にもわかるステーブルコインとは|特徴やユースケースを解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します