bitbank、MATICやDOGEの販売所取扱を開始

販売所の銘柄を増やす

国内暗号資産取引所bitbankは17日、販売所で3銘柄を新たに取扱開始した。

対象銘柄は、ポリゴン(MATIC)ポルカドット(DOT)、ドージコイン(DOGE)で、すでに現物取引所では取り扱っている。また、MATICが日本で初めて上場した取引所はbitbankだった。

関連bitbank、ポルカドット(DOT)とドージコイン(DOGE)上場へ

また、bitbankは先週、信用取引(レバレッジ取引)の提供を開始する方針を発表していた。

関連bitbank、仮想通貨の信用(レバレッジ)取引提供へ

関連どこよりも充実した板取引、仮想通貨取引所bitbankの特徴とおすすめポイントを紹介

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します