bitbank、仮想通貨の信用(レバレッジ)取引提供へ

レバレッジ取引を提供へ

国内暗号資産(仮想通貨)取引所bitbankは5日、信用取引(レバレッジ取引)の提供を開始する方針を発表した。

信用取引は顧客資産を担保に、金銭や仮想通貨を借り入れして元金以上の取引を可能にするサービス。bitbank側は資金効率の向上などをメリットとして挙げた。

信用取引サービスの詳細や開始時期などは今後、本日リリースされたティーザーサイトで発信していく予定だ。

bitbankは2014年に設立された国内の仮想通貨取引所。現在はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)など18種類の銘柄を取り扱っている。

なお、同社は7月末時点での発表では9月より現物取引所におけるBTC建の通貨ペアの取扱いを終了する方針を表明したばかりだった。

関連:bitbank、ポルカドット(DOT)とドージコイン(DOGE)取扱い開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します