米大手資産管理会社Invesco、メタバースファンドをローンチへ=報道

「Invesco Metaverse Fund」

米資産管理大手Invescoはメタバース(仮想空間)に関連するファンド「Invesco Metaverse Fund」をローンチする予定だ。Citywireが22日に報じた。

ファンドは欧州ルクセンブルクで登録されたもの。投資分野に関しては、次世代の運用システムやコンピュータシステム、メタバースへのアクセスを提供するハードウェアやデバイス、ハイパーコネクティビティ向けのネットワーク、AIによる没入型プラットフォーム、ブロックチェーン、相互運用性のための交換ツールなどが含まれるという。

なお、現時点ではファンドの規模は明かされていない。

グローバルで145兆円以上の資産を運用するInvescoは昨年11月に、英仮想通貨投資企業CoinSharesと提携し現物ビットコインのETP(上場取引型金融商品)を欧州でローンチした。また一時は米国でビットコイン先物ETFの申請していたが、規制コストなどを理由にローンチを中止した。

関連米大手資産管理会社Invesco、欧州でビットコインETPをローンチ

米大手ファンドは弱気相場においても仮想通貨・ブロックチェーンに関する新商品を打ち出しているところだ。先日、ブラックロックは同社初としてビットコイン(BTC)のプライベート投資信託を提供開始した事例がある。

関連米ブラックロック初、ビットコイン投資信託を提供開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します