WavesがDNSサーバーがハッキング被害を報告、盗難被害は無し

昨日、時価総額47位のWavesがメインネット発足直後にハッキング被害に遭った。

開始直後、1日で6億円分の仮想通貨が取引されており、これはデビュー直後の取引所では過去最多となる。

DNSハイジャックは古いハッキング手法だが、仮想通貨取引所セキュリティーの今後の課題となりそうだ。

▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加