Huobiの元CTOのFcoin創設者:FCoinのトークン経済について語る

FCoinを立ち上げた、大手取引所Huobiの元CTOであるZhang Jian氏が、ネット上で行われたQ&Aセッション内で「取引手数料マイニング」モデルと一般的なインターネット・ビジネスモデルとの違いについて説明した。

従来のビジネスは、サービス提供者と顧客の関係で、顧客がサービスを利用する際払う料金のみが両者の接点となる。

それに対し、FCoinの掲げるモデルでは、ユーザーはサービスを利用し、手数料を払うだけではなく、FcoinのFTトークン保有数に応じて、全額、または一部が還元される。

仮想通貨取引所FCoinの場合は、自社トークンFT(FCoin Token)を発行しており、取引所FCoinで取引手数料を払うごとに、そのFTによって手数料相当分を還元。さらにそのFTを所有していることで、全体の手数料収益の80%を各保有量に応じて分配していくことを発表している。

このトークン経済システムの将来は、大きな活力を発揮し、元のビジネスモデル、商業デザイン、企業システムに大きな影響を与える。

CoinPostの関連記事

配当還元型の取引所トークンを導入した仮想通貨取引所が台頭し、取引高ランキングを席巻
利用者還元型のスキームを導入した仮想通貨取引所が急伸。世界取引高ランキングでは、Huobiの元CTOが開設した新取引所が、24時間で約4,000億円に達するなど異常値をマークしている。
仮想通貨投資家が新興取引所Fcoinに対し価格操作疑惑で訴訟を検討
Redditの投稿者ltcisking氏は、ボット取引による不当な価格の操作および、投資家に誤解を与えた疑いがあるとして、仮想通貨取引所Fcoinに対し訴訟を検討していることを明らかにした。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加