米銀行、ステーブルコインUSDCの入金に対応

換金利便性高まる

米プエルトリコ自治連邦区の銀行「FV Bank」は21日、米ドルステーブルコインUSDCの顧客入金に対応することを発表した。

FV BankはUSDCの発行企業Circleと提携し、顧客が入金したUSDCを米ドルに換金するサービスを提供する。

具体的には、Circle側は顧客がFV Bankに入金したUSDCを米ドル(USD)に変換。FV Bankの方は、資金が顧客の仮想通貨ウォレットから銀行口座に移動する際にUSDC取引のコンプライアンスを確保する役割を果たす。

また、顧客が送金で利用できるブロックチェーンはイーサリアム(ETH)ポリゴン(MATIC)の2つだ。

FV BankのCEOはCointelegraphの取材で、「USDCを選択した理由は、ライセンス、裏付け資産の証明およびリアルタイムの1:1の流動性といった点だ」と語り、今後他のステーブルコインにも対応する可能性があると言及した。

CircleはUSDCの信頼性を高めるために、米資産運用最大手ブラックロックと米大手信託銀行BNYメロンと協業し、USDCの準備資産の保管と運用を委託している。

関連USDC発行企業Circle、500億円を資金調達へ ブラックロックら4社が出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します