YGGとDJT、ブロックチェーンゲーム表彰式を開催

ブロックチェーンゲームを表彰

ゲームギルド「YGG Japan」を運営する株式会社ForN(フォーン)は21日、ブロックチェーンゲームの式典「Tokyo Blockchain Game Awards 2022」を開催したことを発表した。

同イベントは、国内外を問わずブロックチェーンゲーム普及に貢献したタイトルから作品をノミネートし、該当するアワード(賞)によって表彰する式典。イベントはdouble jump. tokyo株式会社、YGG Japanが共同主催した。

関連:DEAとForN社、ブロックチェーンゲーム領域で提携を発表

「TBGA 2022」の授賞式は、22年9月15日に東京港区の「fish bank TOKYO」で開催された「TOKYO Blockchain Game Night」で行われた。

同イベントは完全招待制で実施され、ForN社は投資家やWeb3企業の関係者などを含む380人以上がゲストとして参加した。

なお会場には、音楽を聞かせることで、その場限定のNFT(非代替性トークン)を受け取れるサービス「Audio Shot」が導入され、会場内で使用できるドリンクチケットNFTが配布された。

関連:double jump.tokyo社、Web3インフラ「DMTP」のシードラウンドに出資

表彰されたプロジェクト

今回「TBGA 2022」で用意されたアワードは2種類。

ブロックチェーンゲーム普及の歴史において、シーンの盛り上げに大きく貢献したタイトルが選ばれる「Legendary Game Awards」と、リリース予定のタイトルから、様々な視点で注目されているタイトルが選ばれる「Future Game Awards」だ。

各アワードの受賞タイトルは以下の通りとなっている。

・Legendary Game Awards受賞タイトル

  • 【最優秀賞】STEPN
  • 【優秀賞】Axie Infinity
  • 【優秀賞】The Sandbox
  • 【メディア賞】My Crypto Heroes
  • 【ギルド賞】Axie Infinity

・FutureGame Awards 受賞タイトル

  • 【メディア賞】元素騎士Online
  • 【ギルド賞】元素騎士Online
  • 【YGG Japan賞】Illuvium

STEPNとは

今回、「Tokyo Blockchain Game Awards 2022」で最優秀賞を獲得した「STEPN」は、屋外でのウォーキング・ジョギング・ランニングを通じて報酬を獲得できるフィットネス系NFTゲームだ。

現実世界での運動を通じて仮想通貨を受け取れるというMove to Earn(動いて稼ぐ)エコシステムを採用しており、NFT(非代替性トークン)として発行されるデジタル・スニーカーを購入して利用することができる。

関連:暗号資産を歩いて稼ぐ、フィットネス系NFTゲーム「STEPN」とは

また22年6月には、独自の分散型取引所(DEX)DOOARをローンチ。ユーザーはSTEPNエコシステム内で、GMTやGSTなどのゲーム内仮想通貨をステーブルコインに換金したり、ゲームへの投資のために再投入することが可能になっている。

大手ブランドとの提携も進めており、22年4月に国内大手スポーツブランドの「アシックス」とコラボしたほか、22年8月にはスペインの有名サッカークラブ「アトレティコ・マドリード」と提携を進めている。

STEPNの共同設立者であるヨーン・ロン(Yawn Rong)氏とCoinPost編集部の独占インタビューはこちらから

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します