米国デジタル商工議会:仮想通貨の責任ある発展を目的としたガイドライン提案へ

世界最大の、デジタル・アセットとブロックチェーン業界を代表する米国のデジタル商工議会 (Chamber of Digital Commerce) で組織された「トークン・アライアンス」という仮想通貨推進を目的としたイニシアティブが、責任を持ったトークン業界の成長とICOマーケットを発展させるために、初の総合的ガイドラインを発表。

「デジタルトークンを理解:マーケット概要&政策立案者と実践者に向けた基準」と名付けられたガイドラインの概要は以下の通りだ。

  • 法的規制
  • ユーティリティ・トークンの原則と基準
  • トークン経済の情勢

参考記事:globenewswire

▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加