リップル専用ウォレット「Toast Wallet!」iOS版がリリース

リップルに対応したiOSアプリのウォレットが登場
今までリップルにはiOSウォレットがありませんでしたが、これからはiPhoneユーザーも気軽に預けることが出来ます。

リップル(XRP)に対応したToast Walletがアップルの承認を得てリリース

2017年7月にDashのウォレットが承認されたことは記憶に新しいと思います。そしてその1ヶ月後である2017年8月13日に、リップルに対応したiOSウォレットである「Toast Wallet」がアップルにより承認されました。

このように仮想通貨がデジタルトークンとして承認されることは仮想通貨市場のいい兆しと言えるでしょう。リップルを保持している方はぜひiOS appにてインストールしてみてください。

今後iPhoneユーザーにとってよりリップルを管理しやすくなるでしょう。

また、アンドロイド向けには一足先にリリースされており、Googleplayにてインストールする事が出来ます。レビュー数も多くいいコメントが多数寄せられています。

このように、個人でリップルを保管し管理できる点は仮想通貨市場ではとても有効で、今後より多くの人リップル所持者が増えることですることでリップルをサポートする企業が新しいシステムを導入することも十分ありえるでしょう。

iOS appはアンドロイドに比べリップルのサーバーから残高に反映される速度が遅いですが、今後このような問題が解決され、より良いサービスが広がることでしょう。さらなる発展に期待です!

Toast Wallet!
Toast Wallet!
開発元:StarStone Limited
無料
posted with アプリーチ

Apple Approves Toast Wallet Supporting Ripple’s XRP Currency

2:00 pm August 14,2017 Author JP Buntinx

原文はこちらから

CoinPostでは現在「Toast Wallet!」の使い方ページを作成中です

このように38人のレビューから4以上の評価を受けているため、利用しやすいウォレットであることが伺えます。

Appleユーザーの選択肢は今ままでオンラインウォレットしかなかったことから、オフライン管理できる端末ベースのウォレットを待ち望んでいた方や、今回のリップルによるカウントダウンでのSWELL発表に伴いXRPをホールドされている方、更に買い増しを考えている方も多くいると思います。

CoinPostではウォレットの紹介だけではなく、「Toast Wallet!」のアドレスを作成する方法や使い方を分かりやすく日本語で説明する記事を作成中です。すぐにその記事もリリースしますので、今しばらくお待ち下さい。

※追記(2017年8月28日)

Toast Walletの使い方と設定方法についての記事をリリースしました。興味をお持ちの方は↓のリンクから是非ご覧下さい。

CoinPostの関連記事

レジャーナノ(Ledger Nano S)の使い方|仮想通貨を安全に管理する方法
仮想通貨取引所のハッキングリスクが問題になる中、仮想通貨資産を安全に保管できるコールドウォレット『Ledger Nano S(レジャーナノS)』の購入方法や初期設定方法、リップル(XRP)の送金・入金方法など使い方を詳しく解説。26種類の対応仮想通貨一覧もあるので、参考にどうぞ。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加