常に時代の最先端を行くバイナンス:分散型取引所(DEX)のデモビデオ公開、年内ローンチか

世界最大の取引所バイナンスCEOであるCZ氏は、自身の公式ツイッターに「Binance Chain/DEX」というDEX版のバイナンス取引所を紹介する動画を掲載した。

CZ氏は、「初となるプレ・アルファ版バイナンスDEXでの、トークンの発行・上場・取引を紹介する。まだコマンド・ライン(CLI)基軸で、GUIも無いが、BinanceChainにとっては小さな一歩でも、Binanceにとっては大きな一歩だ」と強調している。

今年5月、バイナンスは「BinanceChain」というパブリック・ブロックチェーンの開発を発表し、今回のデモビデオはその第一弾とされている。

また、DEXの完成・開設に関する予定詳細はまだ未定である。

参考記事:https://bitcoinist.com/binance-demo-decentralized-exchange/

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

DPレーティングが仮想通貨取引所の格付けを発表:最高評価はA+のバイナンス、bitFlyerはB+評価
格付け企業のDPレーティングが、独自の分析に基づいた、仮想通貨取引所の世界ランキングを発表した。最高評価「A+」を得たのはBinance。日本の取引所では、bitFlyerが「B+」、QUOINEが「B」評価でランクインしている。
バイナンスが世界一の収益をあげる仮想通貨取引所になる見通し|2018年前期は純利益330億円
バイナンスは2018年前期の利益が約330億円であったことを明かしました。2018年の純利益は550億円から1100億円を見込み、世界一の収益を上げる仮想通貨取引所になる見通しです。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用