仮想通貨カルダノ(ADA):特別発表内容が公式HP上で公開

ADAが公式ホームページ上で公開していた「特別発表」の内容が公開されました。

イカロス(ICARUS)ウォレット

カルダノ・ロードマップ

イカロス(Icarus)は、MetamaskのようなGoogle Chromeの拡張機能としてブラウザで動作するウォレット。 これまでは、ADAを使用するにはダイダロス(Daedalus)というウォレットを使用していたが、不要になった。

特徴

  • Google Chromeから簡単にインストール可能
  • イカロスは2,3分でウォレットの復元が可能
  • 全ブロックチェーンデータのダウンロードが不要
デスクトップウォレット:YOROI

出典:カルダノ・ロードマップ

Cardano向けの新しいライトクライアントウォレットであるYoroiが、Emurgoよりリリース。

シンプルかつ高速、そして安全でChromeの拡張機能として動き、ダイダロス(Daedalus)の代わりに使用可能に。

ベータ版は8月中旬に、完成版は9月中旬にリリースとのこと。

参考記事:カルダノ・ロードマップ

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

米最大手取引所CoinbaseがADAなど5通貨を追加検討|直後に通貨価格上昇
Coinbaseは新たにADA、BAT、XLM、ZEC、ZRXを新たに追加する方針を発表しました。市場の規制が厳しくなる中で、Coinbaseが新たに通貨を上場させるべく、金融機関との調整を進める方針を示したことを、市場はポジティブに受け止めています。
Cardano(ADA)クリエイターがGoogleから招待:ウロボロスアルゴリズムを解説
仮想通貨CardanoクリエイターのCharles Hoskinson氏は、Googleロンドン本部から、ウロボロスと呼ばれるProof of Stakeアルゴリズムの質問に答えるため、社内講演の招待を受けた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用