Instagram上でマルタ島首相を名乗る偽アカウントが投資詐欺を持ちかける

「ブロックチェーン・アイランド」と称されるマルタ島のJoseph Muscat首相を偽ったアカウントがインスタグラム上で投資詐欺を決行していた事が明らかになった。

偽アカウントには1300人のフォロワーがあり、「多大な利益が見込まれる投資チャンスに関する案件がある」と詐欺を持ちかけていたという。

実際の首相は公認済みのチェックマークがついているアカウントを利用しており、運営は党によって行われていると紹介文に記載されている。

マルタのMuscat首相以外にもTim Draper氏やRichard Branson氏など、身分を偽りに詐欺に利用される有名人は最近後を絶たない。

参考記事:MALTESE PRIME MINISTER FRAUDULENTLY IMPERSONATED BY BITCOIN PEDDLERS ON INSTAGRAM

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

ブロックチェーン先進国マルタ島:ビットコインATMを搭載
ブロックチェーン先進国マルタ島にて、ビットコインATMが設置される。ビットコインATMのような「ATM」という馴染みのあるサービスからビットコインの普及が始まるのかもしれない。
仮想通貨詐欺事例|仮想通貨投資の詐欺手口とは?
金融庁に登録されている仮想通貨交換業社の一覧、仮想通貨投資の実際の詐欺手口やそれに巻き込まれることを避けるために確認するべき点を紹介しています。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら