QUOINEX:緊急メンテナンス時に損失を被った顧客に対して「補償対応」を実施

国内大手の仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、システム不具合に関する緊急メンテナンス(8月28日15:10〜15:24、および8月29日17:50分〜8月30日2:45分にかけて発生)に関して、以下の状況で損失を被った顧客に対し、補償を発表するという異例の対応を実施した。

緊急メンテナンス開始以前にポジションを保有されていた方で、メンテナンス終了直後の相場変動にてロスカットが発生してしまったお客様につきまして、損失金額について補償致します。

該当されるお客様へは、弊社より個別にご連絡させて頂きます。

QUOINE公式アナウンス

先日発表した「ビットコインFX」の手数料大幅引き下げ施策や、仮想通貨投資家の期待を集める「Liquidプラットフォーム」のローンチを目前に控えて注目が集まっているタイミングということもあり、断続的な緊急メンテナンスには一部投資家の不満の声も上がっていたが、個別の補償対応は、業界の通例から見ても異例であり、誠実な対応だとしてユーザーから好感されている。

QUOINEXの口座開設

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

リキッドDLTの大型構想と仮想通貨QASHの将来性を発表|QUOINE柏森氏
日本発の仮想通貨QASHとLIQUIDプラットフォームについて、QUOINEの柏森CEOが新たな発表を行なった。壮大な構想を持つリキッドDLTサービス展開やメインネット実装にも言及、ユーティリティトークンから純粋仮想通貨への移行を目指すとした。
【速報】QUOINEのLiquidプラットフォーム、ローンチ予定日が発表される
8月24日、QUOINE社よりLiquidプラットフォームが来月9月4日にローンチされる事が発表された。以前、QUOINE社がICOを行った際に発行されたQASHトークンが同プラットフォームで使用される事から、QASHホルダーにとってはようやく待ち望んだローンチと言える。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら