アイルランド政府:ブロックチェーンを中心としたプロジェクトを始動へ

アイルランド政府は、ブロックチェーン、デジタル決済や規制技術などに関連するソリューションを研究や開発を目的とした500万ユーロ(約6億6000万円)のFinTech Fusionプロジェクトを立ち上げた模様。

FinTech Fusionと称されるこのプロジェクトは、デジタルコンテンツテクノロジーのADAPTセンターで管理される。

このプロジェクトはアイルランドの首都であるダブリンのトリニティ・カレッジ (ダブリン大学)で2022年まで活動計画が立てられており、ブロックチェーン、オンライン決済、規制技術(RegTech)や銀行並びに保険業界で利用されるとされる革新的技術に力を入れている。 アイルランド政府は欧州最大のフィンテック・ハブの1つとして作ろうとしているようだ。

参考記事:https://cryptovest.com/news/ireland-launches-5m-project-fintech-fusion-targeting-blockchain-other-innovative-tech/

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

ポーランド政府が税制改革を発表:所得や利益は課税対象も、仮想通貨間取引は非課税
ポーランド政府は、仮想通貨所得に対し課税することを目指す新しい課税改正草案を発表した。草案は早くて今年の第三四半期までに可決される予定とのこと。
バハマ政府、仮想通貨を試験的に導入へ|島国でブロックチェーン導入の動きが進む
6月20日、バハマ財務大臣が国内のカンファレンスで、ブロックチェーン技術を用いて自国の行政・金融サービスをデジタル化する構想を語りました。近隣の島嶼国でも仮想通貨やブロックチェーンの導入の動きが進んでいます。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加