LINE海外取引所の独自トークン「LINK」の取引ペアが本日判明、BTC・ETH・USDT

LINEの運営する、海外の仮想通貨取引所「BITBOX」で取り扱い予定の独自仮想通貨「LINK」に関する詳細が発表された。

「LINK(LN)」トークンは、LN/ビットコイン(BTC)、LN/イーサリアム(ETH)、LN/テザー(USDT)との3つの取引ペアが可能になったという。

CoinDeskの報道によると、LINKチェーンネットワーク上で、すでにローンチしている分散型アプリケーションに参加するユーザー全員に対し、10億 LINKトークンのうち、8億LINKトークンを配布する予定となる。

同社は、今後数カ月間で3種類の分散アプリケーションの展開を発表しており、ユーザーは参加報酬としてLINKトークンを獲得可能できる。

詳細は、以下の記事でどうぞ。

参考記事:LINE’s Crypto Exchange Is Now Listing Its Own Token Against Bitcoin, Ether

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

【速報】LINEの独自仮想通貨「LINKトークン」10月16日 BITBOXで売買可能に
本日、LINEの運営する仮想通貨交換所「BITBOX」へ独自の仮想通貨「LINK」が10月16日に上場することが発表された。
OSのような次世代プラットフォームを提供する: LINEの新たな挑戦
LINE TOKEN ECONOMY構想」についての記者会見が9月27日行われた。LINE 代表取締役社長CEO 出澤剛氏自ら登壇し、LINEの挑戦「LINE Token Economy」構想を語りました。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加