バイナンスの査定クリアした新仮想通貨BTT、総流通量約20%をトロン(TRX)保有者にエアドロップ(無料配布)へ

BitTorrent発行の新通貨エアドロップ詳細が明らかに
BitTorrent社が発行する新通貨「BitTorrent Token」のエアドロップに関する情報が公開され、TRX保有者を対象に第1回は108億9000万トークンが無料配布される予定で、スナップショットは2月11日に記録される。

新仮想通貨BTT、エアドロップの最新情報

時価総額9位の仮想通貨トロン(TRX)のブロック数が6600万に到達するであろう2月11日にスナップショットが記録されると公式側は発表している。

2月11日の最初のエアドロップでは総流通量の1.1%に相当する108億9000万BTTが配布される。

さらに今後12ヶ月でも毎月11日に新通貨全体供給量の1.2%に相当する9億9000万BTTをエアドロップする構想を明らかにした。

そして今後6年間、2025年には1.7%となる様、毎年配布割合を0.1%ずつ増やしエアドロップの配布割合を増加していく方針を示した。

トークンスケジュールは下記参照。(配布は毎月11日)

  • 2月11日、108億9000万BTT
  • 3月11日2019年〜2月11日2020年、毎月9億9000万BTT
  • 3月11日2020年〜2月11日2021年、毎月10億7250万BTT
  • 3月11日2021年〜2月11日2022年、毎月11億5500万BTT
  • 3月11日2022年〜2月11日2023年、毎月12億3750万BTT
  • 3月11日2023年〜2月11日2024年、毎月13億2000万BTT
  • 3月11日2024年〜2月11日2025年、毎月14億250万BTT

さらにオンラインとオフラインのイベント等で全体の10.1%に配布する総額999億9000万BTTを配布するとも発表しており、上述のトークンと合わせて概算すると総流通量の19.9%に相当するトークンが今後6年間程で配布される事となった。

なお、配布の比率は1TRXに対し0.11BTTとなっており、トロンネットワーク上でトロン(TRX)を保有する公式ウォレットは全て配布されるBTTを受け取る事ができ、TRXの最低保有に関する制限もない。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。

CoinPostの関連記事

仮想通貨取引所バイナンスの「ローンチ・パッド」上で開催予定、TRON子会社BitTorrentのトークンセール詳細が公開
仮想通貨プロジェクトトロン財団の子会社BitTorrentが本日、独自のBTTトークン発行・販売に関する詳細内容を正式に発表した。BNBトークンとTRXで購入することが可能。
BitTorrentの元戦略責任者 仮想通貨トロン(TRX)に厳しい見解を示す
仮想通貨取引所バイナンスのローンチパッドからのサポートが決定したBitTorrentのICO。それを機に、BitTorrentの元最高戦略責任者だったSimon Morris氏がトロンについて厳しい発言をした。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら