三井住友銀行、ブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォームの実証実験完了を報告

三井住友銀行、ブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォームの実証実験完了を報告
株式会社三井住友銀行は、三井物産株式会社との間で、米R3社のブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォーム「Marco Polo」の実証実験が完了したを報告した。

三井住友銀行、ブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォームの実証実験完了を報告

株式会社三井住友銀行は2月18日、三井物産株式会社との間で、米R3社のブロックチェーン技術を活用した貿易取引プラットフォーム「Marco Polo」の実証実験が完了したことを、プレスリリースにて報告した。

三井住友銀行は、TradeIX社を含めた世界主要銀行15行が参加するコンソーシアムに、邦銀として唯一参画し、貿易取引の生産性向上を目指す三井物産との間で売掛債権流動化、ペイメントコミットメントの各モジュールに係る実証実験を行なったという。

今後、実証実験の検証を経て、2019年度上半期を目標に、実利用の開始を行うという。

「Marco Polo」に関する動画はこちらから

「Marco Polo」プロジェクトの参加企業

  • SMBC
  • ING
  • Commerzbank
  • BNP Paribas
  • Anglo-Gulf Trade Bank
  • NatWest
  • Natixis
  • Bangkok Bank
  • Standard Chartered Bank
  • OP Group
  • DNB
  • Danske Bank
  • LBBW
▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者12,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら