仮想通貨取引所「Liquid by Quoine」運営会社が海外でクレジットカードによるBTCやリップル(XRP)の購入可能に|日本円と米ドルにも対応予定

仮想通貨取引所Liquid、クレジットカード決済可能
国内大手取引所Liquid(リキッド)の運営も手がけるQUOINE社は21日、海外でクレジットカード・デビットカードで仮想通貨が購入可能になると発表した。ユーロを入金し、BTCやXRPを買うことができる。

仮想通貨取引所Liquid、クレジットカード決済可能

国内大手取引所Liquid by Quoine(リキッド)も運営している、グローバルフィンテック企業のQUOINE(コイン)は21日、クレジットカード・デビットカードにて、仮想通貨を購入することができるようになったことを発表した。

QUOINEは、カード決済企業Simplexと提携し、まずユーロの入金を提供することを明かした。

なお、近い将来、日本円と米ドルの入金も提供する予定としている。口座にユーロを入金すると、BTCやXRP、ETHやQASHなどのユーロ建ての取引ペアで、仮想通貨を買うことができる。

さらに、カードから口座までの現金送金は5分もかからず、ミニマムの入金は50ドルとなる。

リキッドは、カード決済可能について、このように述べている。

カード決済は、仮想通貨を普及させることにとって非常に重要な一環だ。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

国内大手取引所Liquid by Quoine、仮想通貨の税金計算サービス「クリプタクト」と業務提携を発表
クリプタクトとの業務提携にあたり、Quoine社は「業界最高水準のセキュリティを兼ね備えたリキッドでの取引において、(ビットコインなどの)仮想通貨取引により生じる損益の煩雑な計算を簡素化することができる」としている。
仮想通貨取引所バイナンス、クレジットカードでビットコインやXRPなど仮想通貨4銘柄購入可能へ
世界取引高No.1の仮想通貨取引所バイナンスは31日、クレジットカードおよびデビットカードによるビットコインやXRPなど仮想通貨4銘柄の購入が可能となったことを発表。同取引所は法定通貨の需要対応と仮想通貨の普及に注力している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら