米最大手スーパーチェーンがVisa決済の停止を発表|代替案として仮想通貨ビットコインのライトニング採用の可能性を示唆

米最大手スーパーチェーン、VISAカード利用不可能へ、仮想通貨が代替案に
米最大手スーパーチェーンKroger社は、高い手数料を理由にVisa決済サービス提供を停止すると発表。代替案としてビットコインライトニング決済の導入の可能性が浮上しているという。実現すれば、仮想通貨決済普及への急加速材料となる。

米最大手スーパーチェーン、Visaカード利用不可能へ

米最大のスーパーマーケット持株会社『Kroger』が、2019年4月3日より、傘下のスーパーマーケットチェーン店である『Smith’s』で、クレジットカードVisaの利用を停止すると発表した。米著名経済メディアMarketWatchの報道で明らかになった。

『Smith’s』は、米国の7つの州に渡って、計134店舗、2万人の従業員を抱える巨大規模のスーパーマーケットチェーンを運営している。

Krogerによる利用停止の理由として挙げられているのは、Visa利用に係る「過度な手数料」だ。

2018年8月には、カリフォルニア州にある「Foods Co.」というKrogerが有する別のスーパーマーケットチェーンでも、同様の利用でVisaの受付中止を発表しており、米大手スーパーでのクレジットカード決済離れが加速している。

Krogerの最高財務責任者を務めるMike Schlotman氏は、今回の事業決定に関して以下のように説明している。

Visa社は今まで、リテール企業に過度な手数料を請求してきている。特に、Smith’sではVisaカードの手数料は他のクレジットカードよりも高い。

ビットコイン提唱者がBTCライトニング決済を提案

SNS上でも有名なビットコイン・仮想通貨提唱者および仮想通貨ファンド企業「Morgan Creek Digital」の最高責任者であるPompliano氏は、Krogerの発表に応じて、一つの解決策として、ビットコインライトニング決済を提案した。

KrogerがVisaのサービス提供をよりやめている。

Krogerの経営陣と繋がりをもっている人いない?

我々Morgan Creek Digitalのチームはその管理者たちに会って、『ライトニング・ネットワーク』のセットアップをしてあげたい。

なお、このツイートには2000以上のいいね数がつき、大きな反響が確認されたが、驚くことに、Kroger社のデジタル部のプロダクト・マネージャーを名乗るSophic Nick氏が「ライトニング・ネットワークの提供に関して、弊社の関係者との商談の場を設けたい」などと返答、協業の可能性を示唆した。

実際、Kroger社がどのようにMorgan社と協業し、ライトニング・ネットワークの実装を行うかは未だわかっていないが、仮に実現すれば、Kroger社傘下のFoods Co.およびSmith’sにおけるビットコイン・ライトコインの実用利用が実現、ビットコイン決済の普及が急加速する事に繋がる。

Krogerは売り上げNo.1の米スーパーでありながら、世界においては3位の規模でもある。さらにスーパーのみならず、複合ショッピングモールなど多岐に渡って事業展開を行なっている中、未だ普及に至っていないライトニング・ネットワーク(手数料不要)の技術的向上、ペイメントチャネルの拡大などの解決においても極めて重要な動きとなると考えられる。

今後、Krogerだけでなく、Visaカードやその他の手数料の高い既存のペイメントシステムから手数料の低い仮想通貨決済に乗り換える可能性のある企業の動きにも、注目するべきと言えるだろう。

クレジット・デビットカード社会の米国における決済手段は将来、どのように変貌していくか、仮想通貨業界からの注目もあつまりそうだ。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

日本政府、増税後のキャッシュレス決済で5%を還元 値引きも優遇対象に|仮想通貨業界にも追い風
今年10月に増税を控える中で、政府が導入するキャッシュレス決済へのポイント還元サービスの詳細が明らかになった。仮想通貨業界への追い風になる可能性もあり、注目が集まる。
岩手銀行など地銀4行、「ブロックチェーン」活用の新金融サービスを提供開始|大幅なコストカットを見込む
岩手銀行が全国地銀4行と共同での新金融サービスの運用開始を公表した。ブロックチェーンを応用し、異なる金融機関のプラットフォームを統合、安全かつ低コストなシステム構築を行う。事務経費などの大幅なコスト削減が見込まれているという。
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者13,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら