『日本はブロックチェーン検索で世界最高ランク』仮想通貨関連ワードで各国の関心指数を調査

仮想通貨関連ワードの検索レポートを公開
ConsenSys調査チームは20日、国ごとに検索時における「仮想通貨関連ワード」の関心指数レポートを公開した。米国や南米ではビットコインがトップに、日本ではブロックチェーンがトップとなった。
ConsenSys社とは
ConsenSys社はニューヨーク、ロンドン、ドバイやシンガポールなど世界中で1000人以上のメンバーを擁するブロックチェーン企業。イーサリアムブロックチェーンに特化しており、世界であらゆる事業を展開している。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

仮想通貨関連ワードの検索レポートを公開

ConsenSys社のSEOチームは20日、検索時の関心調査レポートを公開した。

検索データは、人々が検索したキーワードに対する関心度を示すもので、その背景の根底には、経済的、政治的、ビジネス的な需要を示唆しており、検索データはその地域特有の潜在意識を反映していると言える。

ConsenSys社のSEOチームが、ブロックチェーンやデジタルアセットにおけるグローバル検索データを分析した結果を報告している。

日本の検索トップは「ブロックチェーン」

日本国内の検索率は

1位 ブロックチェーン 39%

2位 イーサリアム 30%

3位 ビットコイン 28%

という結果になり、現在ではブロックチェーンが検索キーワードでトップに。また、台湾や韓国でもブロックチェーンが最も検索されている。アジア諸国では、ビットコインから、他の仮想通貨やその基盤となるブロックチェーンに関心が移っているようだ。

特質すべきは、日本がブロックチェーンの検索で世界最高ランクの国であるとConsenSysのチームが指摘したことだ。

国内では、銀行や自動車メーカーなどさまざまな企業が積極的にブロックチェーン開発を進めている。このような背景から、一般の人々にもブロックチェーンの認知度が高まっていると言えるだろう。

北米、南米、欧州では、「ビットコイン」が検索率トップ

一方、北米、南米、欧州では、ビットコインの検索率が圧倒的に高い。ブラジルがトップで88%。ついで、ベネズエラが75%、フランスが73%、スウェーデンが71%、アメリカが70%、イギリスが68%となっている。

このような結果につながった要因には、各国の背景が影響している。

南米では、ブラジルの法定通貨ブラジル・レアルのインフレに伴い、下落することを恐れ、資産のリスク回避先がビットコインに向いているとの指摘もある。ベネズエラもハイパーインフレにより同様の現象が見られている。

フランスでは、政府が保険会社に仮想通貨への投資を認める法案やノートルダム大聖堂再建の仮想通貨寄付基金を検討していることなどを受けて、フランスの人々にビットコインへの関心が高まっていると言える。

このように、上記で挙げた国々では、検索の傾向に経済的あるいは政治的な背景の影響がありそうだ。

また、ロシアは他国とは違った特徴が現れた。

1位 ビットコイン 37%

2位 ブロックチェーン 34%

3位 イーサリアム 26%

各キーワードの検索率に大きな差異は見られない。この結果からロシアに対して、ConsenSys社のSEOチームは次のように結論づけた。

ブロックチェーンとイーサリアムの検索の上位ランキングは、ロシアの人々がすでに分権化を利用する試みにおいて、単なる暗号通貨や価値貯蔵よりも先を見ていることを示唆している。

米国はブロックチェーンの検索でひどく遅れをとっている

一方ConsenSys社のSEOチームは、米国は「検索の70%を占める「Bitcoin」でブロックチェーン検索の多様性の観点から遅れを取っている」と述べ、その要因を次のように語った。

米国では、これらの検索率にブランド名への偏りがあることを示している。ビットコインやイーサリアムのようなブランドの概念が世帯レベルで浸透するまでは、テクノロジー面は中々理解されないだろう。

ConsenSysのSEOチームは、イギリスにも同様の傾向が見られると判断している。

このように、キーワードと検索率の分析からは人々の関心や国内情勢の影響力を伺い知ることが可能だ。各国の検索状況は、今後も仮想通貨やブロックチェーンの進展を把握する1つの手段になるといえる。

CoinPost関連記事

仮想通貨ビットコインのGoogle検索数が1年ぶりの高水準|アフリカから関心が高まる理由
相場高騰を受けてグーグルでの「Bitcoin(ビットコイン)」の検索数が急上昇、1年ぶりの水準となった。特に関心が高まっている地域に「アフリカ」があるが、、同地域特有の環境も推察できる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック