新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
06/05 金曜日
17:36
「激しく乱高下するシンプソン相場が今後も続く理由」ビットコインの著名オプショントレーダーが解説
海外の著名な仮想通貨オプショントレーダーは、乱高下するビットコイン相場の「シンプソンズ」について、デリバティブ取引所の出来高および未決済建玉(OI)に左右されると言及。逆指値(ストップロス)狩りを指摘した。
16:37
CipherTraceが仮想通貨関連犯罪に警鐘、2020年の被害額はすでに1500億円規模
ブロックチェーン分析企業CipherTraceが、2002年1月〜5月までの間に犯罪被害に遭った仮想通貨総額は約1500億円に上ると発表した。同様のペースで進んだ場合、過去2番目に被害額が多い年になり得ると警告している。
16:14
「真のサトシ・ナカモトが保有する1兆円相当のBTCを売らない理由」Patoshi patternの発見者が考察
ビットコインの生みの親とされる「サトシ・ナカモト」が保有するとされる1兆円相当の110万BTCを特定したとされる研究者は、本物のサトシがBTCを一生売らないと見る根拠について言及した。
12:24
ゴールドマンサックスのビットコイン「投資不適格」判断、スイス銀行が強く反論
米大手投資銀行ゴールドマンサックスが「ビットコイン投資を推奨しない」とした論拠に対して、スイスの大手ネット銀行のデジタル資産部門責任者が「今起こっているパラダイムシフトの原動力だ」と反論、指摘した。
11:40
5月のビットコイン日平均出来高、日本円が米ドルに次ぐ2位に浮上か
仮想通貨データサイトCoinmetricsによれば、半減期を迎えた5月のビットコイン日平均取引高における割合で、日本円が米ドルに次ぐ位置まで上昇した。
11:02
テザーの時価総額がイーサリアムを抜くのは時間の問題=Bloomberg Crypto Outlook
ブルームバーグは、仮想通貨の最新レポート「Bloomberg Crypto Outlook 」にて、ステーブルコインのテザー(USDT)と仮想通貨市場の関係に言及。ビットコインに次ぐ時価総額に成長する可能性高いとして、その根拠を説明した。
10:34
デジタル地域通貨「白虎」を会津大で日本初の正式運用、カンボジア中銀で運用実績
ブロックチェーン技術開発を行うソラミツは、3社共同で相互運用可能な決済・送金を目指すデジタル地域通貨「Byacco/白虎」の正式運用開始を発表した。日本や海外の中銀デジタル通貨との連携も目指す。
08:43
ビットコイン難易度、大幅マイナスも「市場は強気」なワケ
5日の仮想通貨市場でビットコインは上昇。半減期後の環境を織り込んだ難易度調整大幅易化の影響を受け、海外時間に一時9850ドル(107.8万円)まで上昇した。
07:38
米通貨監督庁、仮想通貨規制で国民・企業に意見募集 今後のルール作りに活用
財務省の内部機関である通貨監督庁(OCC)が仮想通貨・ブロックチェーンに関連した金融活動の規制作りのために一般市民や企業からパブリックコメントを募集している。
06:27
リップル社の投資部門、総投資額は5億ドルに 仮想通貨XRPや決済関連のプロジェクトをメインに出資
米リップル社の投資部門Xpringが2018年の設立以降、最低27のプロジェクトに対し、少なくても5億ドル(約545億円)を投資していることが分かった。TheBlockが投資状況を追跡した。
06:20
中華系大手OKEx、イーサリアムオプション取引を開始 EOSオプションも予定
中華系大手仮想通貨取引所OKExは4日、イーサリアム(ETH)のオプション取引を開始した。今月には他のアルトコイン銘柄のオプションも提供を予定する。
06/04 木曜日
22:41
ビットコイン、難易度「-9.29%」で調整完了 半減期後最大
仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のマイニングデフィカルティは2度連続で易化調整。前回比でマイナス9.29%で確定した。
18:50
仮想通貨BAT利用のBrave、新規大幅増で月間アクティブユーザー1500万人に
仮想通貨BATを利用するインターネットプライバシーに特化するインターネットブラウザBraveは、過去2ヶ月間でおよそ150万人の月間ユーザー(MAU)を新たに獲得。月間1500万人のアクティブユーザー数に達した。
18:22
米連邦下院議員選出馬の24歳Jonathan Herzog「ビットコインのような非中央集権に未来」
2020年米大統領選の元候補Andrew Yang参謀でハーバード大卒のJonathan Herzogは、今年の連邦下院議員選に出馬することを発表した。仮想通貨と非中央集権的理念について現職国会議員に広めることも目指す。
17:33
仮想通貨取引所には影響なし、bitbank利用のドメイン登録サービスでも不正アクセス
仮想通貨取引所を運営するbitbank社は4日、利用しているドメイン登録サービス「お名前.com」内のアカウントにおいて、不正アクセスが確認されたことを発表した。先日コインチェックでも「お名前.com」の脆弱性を利用した同様の被害が発生していた。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報