イーサリアム [Ethereum / ETH]

04/23 (木)
仮想通貨『コインチェックつみたて』リップル(XRP)やイーサリアムなど7銘柄に新規対応
日本円入金から仮想通貨購入まで自動で行い長期的な資産形成を目指す「コインチェックつみたてサービス」に、リップル(XRP)やイーサリアムなど、主要アルトコイン7銘柄が新たに加わった。
04/23 (木)
ツイッターでドル送金 DeFi活用で「ソーシャルペイメント」実現
DeFi金融アプリのダーマがツイッターハンドルに送金できる「ソーシャルペイメント」機能を開始。仮想通貨を仕組みで活用する。
04/23 (木)
SBI VCトレード、仮想通貨の価格予想レンジを公開 ビットコインなど3銘柄に対応
SBI VC Trade (SBI VCトレード)がツイッターで、仮想通貨の価格予想レンジデータの公開を開始したことがわかった。ビットコイン、イーサリアム、リップルに対応する。
04/23 (木)
USDT発行は仮想通貨ビットコインの「高騰に影響せず」 UCバークレー共同コラム
米名門大学UCバークレーとWarwickが、ステーブルコインの発行がビットコインなどの仮想通貨価格の上昇要因になっていないと結論づける研究コラムを発表した。
04/22 (水)
イーサリアムの主要開発フレームワーク、テゾスのブロックチェーン対応へ
イーサリアムで人気の開発フレームワーク「Truffle」が、テゾスのブロックチェーンに対応した。技術面で高評価を得るテゾスは開発スピードを左右する問題を抱えているとされており、これを解消できる可能性がある。
04/22 (水)
最新Weiss仮想通貨格付け:技術評価でテゾス1位 ビットコインやイーサリアム、リップルは総合トップ5に
120銘柄以上を評価対象とするWeiss Ratingsは仮想通貨(暗号資産)の最新技術ランキングを公開。技術分野の総合評価で新たな銘柄が上位を獲得した。
04/21 (火)
独規制当局、仮想通貨の新資金調達法『リバーシブルICO(rICO)』を認可
ドイツの金融規制当局(BaFin)は、新しい資金調達法「リバーシブルICO(rICO)」を認可した。投資したいトークンをリサーブ(予約)することで時間の経過と共に分割購入できるほか、コミットフェーズにプロジェクトへの信頼を失った場合、予約キャンセルでETHが返却される。
04/21 (火)
大手VC出資のDEX、分散型ビットコイン無期限契約をローンチへ
大手VC「a16z」が出資する分散型取引所(DEX)dYdXは、BTC/USDC(最大レバレッジ10倍)の無期限契約商品をアルファ版としてリリースした。正式ローンチ予定は5月中旬となる。
04/21 (火)
ビットコイン再び7000ドル割れ 「マイナス価格」を記録した米原油先物が影響
21日の仮想通貨市場は軟調な展開に。ビットコイン価格は、原油価格急落の影響を受けた株式市場の値動きに連れ安する形で、日本時間朝方にかけて下落した。
04/21 (火)
仮想通貨業界の「雇用」にもコロナの影響 米ConsenSysが90人を解雇
イーサリアム関連の開発企業ConsenSysは新型コロナの影響を受け、職員の14%(90人)を解雇。現在の市場不確実性が主な原因だ。
04/20 (月)
シンガポール、趣味の仮想通貨マイニングは非課税 課税ガイドライン発行
シンガポールの税務当局(IRAS)が17日、デジタルトークンへの課税ガイドラインを発行した。ガイドラインによれば営利目的でないマイナーのトークン処分による利益には課税されないという。
04/19 (日)
DeFi関連で仮想通貨流出被害 2400万ドル相当
DeFiプロトコルLendfMe/dForceに関連するハッキング攻撃が確認された。DeFiサイトDefirateの報告によると、計2400万ドルに相当する資金が流出したという。
04/18 (土)
オンライン無料開催の大型仮想通貨サミットにバイナンスCZらが登場へ コンセンサス2020も
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、予定されていたイベントをオンライン開催へ切り替える例が出てきている。バイナンスCEOなどの参加が発表されたCrypto Asia Summitやコンセンサス2020は共にオンラインで無料公開が予定される。
04/18 (土)
同じ開発者が関わる仮想通貨は価格も相関関係に、新レポートで指摘
仮想通貨(暗号資産)の価格推移と開発者の間に相関関係について研究した論文が登場した。今後、市場を予測するうえでの注目ポイントになる可能性がある。
04/18 (土)
仮想通貨取引所GMOコイン、「現引き/現渡しサービス」終了へ
GMOコインは、レバレッジ取引で提供を行う現引き/現渡しサービスの終了を発表。サービス終了日は2020年4月30日を予定している。
04/18 (土)
仮想通貨リップル(XRP)が人気第1位 ユーザーの5割が投資=eToro
投資プラットフォームのeToroが、2020年Q1(1月から3月)のレポートを発表。仮想通貨の各銘柄について、ユーザーの投資先の割合を掲載している。
04/17 (金)
ビットコイン半減期、中長期の影響「軽視されすぎだ」=仮想通貨ヘッジファンドCEO
仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows CapitalのSu Zhu CEOはビットコインの半減期がもたらす中長期のマーケットへの衝撃は予想を超えるものになると考えているという。
04/17 (金)
カナダのビットコイン投信はETF承認の追い風に=米VanEck責任者
VanEckのデジタル資産部門責任者が、米Nasdaqの番組「TradeTalks」に出演。ビットコイン投資信託がカナダに上場した件や、2020年に株58.5%、米国債38.5%、ビットコイン3%のポーオフォリオで運用した場合の利益検証結果に言及した。
04/17 (金)
Compound、コミュニティガバナンスへ移行 コインベースもサポートへ
イーサリアム上で構築されたレンディングプラットフォームCompound(コンパウンド)が、分散型ガバナンストークンを発行、プロトコルの管理をコミュニティガバナンスへと置き換えることを発表した。
04/17 (金)
仮想通貨投資信託の資金流入額、過去最高に 機関投資家比率は90%=Grayscale Q1レポート
米大手グレースケールは16日、提供する仮想通貨投資信託で2020年Q1の資金流入額が、四半期として過去最高を記録したことを発表した。同社幹部が、機関投資家の仮想通貨やビットコインに対する関心が高まっていると説明している。