リップル(XRP)|投資情報・リアルタイム価格チャート

XRP/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XRP 基礎情報

リップル(XRP)は「価値のインターネット」を目指す国際送金ソリューションで、アメリカに本拠地を置くリップル社が開発・運営しています。国際間送金、特に銀行間送金における速度と安さを追求している仮想通貨で、国際間の送金・両替におけるハブ的存在になることを目標に活動しています。すでに銀行間の送金に採用される実例があります。

XRP関連ニュース

11/29 (日)
週間仮想通貨ニュース|リップルやネムなど高騰でアルト市場活況に、最高値目前でビットコイン大幅下落
今週は、仮想通貨XRP(リップル)やネムの急騰を知らせるニュースに注目が集まった。市場では26日にかけ、ビットコインが最高値を目前に急落、年初来高値を更新したネムを含めアルト相場も連れ下げした。
11/28 (土)
リップル社、マネーグラムの株式を一部売却へ
リップル社は戦略的パートナーのマネーグラム社の株式の一部を売却することがわかった。株式売却はあくまで財務上の決定であり、マネーグラムとの戦略的提携関係は変わらないという。
11/27 (金)
仮想通貨詐欺集団PlusTokenの差し押さえ資産、4300億円以上に相当
仮想通貨(暗号資産)業界で最大規模のポンジスキームとして逮捕者が出た「PlusToken」について、中国当局が押収した仮想通貨の内訳が明らかになった。押収された仮想通貨は現在レート換算で42億ドル(4371億円)を超える規模。
11/27 (金)
仮想通貨取引所GMOコイン、Sparkトークンの上場申請を示唆──XRP(リップル)保有者向けの明確な方針は国内初
GMOコインは27日、国内の暗号資産取引所で初めて、仮想通貨XRP(リップル)の保有者に付与される予定の「Sparkトークン」に関する明確な対応方針を発表した。
11/27 (金)
仮想通貨高騰で関連詐欺が増加傾向、リップル社や取引所公式を装った事例も
仮想通貨の高騰を背景に、関連詐欺が増加傾向にあることがわかった。人気銘柄のリップル(XRP)や仮想通貨取引所の公式アプリを装った詐欺などが確認されており、巧妙な手口に注意する必要がある。
11/27 (金)
相場の高揚感に冷や水、ビットコインやXRP急落前後で強い売り圧力
史上最高値手前まで高騰していた仮想通貨ビットコインが暴落。XRP(リップル)など主要通貨も前日比20%安を超える全面安に。急落した背景と今後の展望について解説する。
11/27 (金)
仮想通貨XRPが規制当局から有価証券と判断されたら──リップル社CEOの見解は?
米リップル社のCEOが、Pompのポッドキャストに出演し、仮想通貨XRPの有価証券問題に回答した。また、明確さに欠ける米国の規制が、XRPの普及に不公平な状況を作り出していると主張。中国共産党がビットコインネットワークに及ぼす影響力を危険視していることも明らかにした。
11/25 (水)
バイナンス、Sparkトークン配布に対応表明
仮想通貨(暗号資産)取引所Binanceは25日、暗号資産(仮想通貨)XRP保有者に対し、ネイティブトークンSparkの付与(エアドロップ)を発表した「フレアネットワーク(Flare Networks)」のトークン配布イベントに対応する方針を発表した。
11/25 (水)
XRP(リップル)保有者向けのトークン付与、国内対応で仮想通貨事業者12社が協力体制
国内仮想通貨事業者12社は、Flare Networksの仮想通貨XRP(リップル)保有者へのSparkトークン付与について、共同声明を採択した。今回の国内対応における注目ポイントは。
11/25 (水)
米ブルームバーグが仮想通貨の過熱ぶりを報道、識者の見解は
ブルームバーグが現在の強気な仮想通貨市場について報じた。ビットコインだけでなく、DASH、ビットコインキャッシュ、XRPといったアルトコインも価格が高騰しているとし、現状や価格下落の可能性について伝えている。
11/25 (水)
バイナンス、米国居住者の利用制限を大幅強化──14日以内の出金非対応で口座凍結
最大手の仮想通貨取引所バイナンスが本家のサイトで米国のユーザーからのアクセスをさらに強化している。ユーザーは14日以内に出金する必要がある。
11/24 (火)
XRP暴騰で70円台到達、大手販売所では20円幅を超える巨大スプレッドも
仮想通貨XRP(リップル)の高騰が加速。18年SWELL相場以来、約2年ぶりの高値水準となる前日比50%高の70円台に到達した。一方、国内大手販売所におけるスプレッドの開きが懸念されている。
11/24 (火)
XRP(リップル)保有者向けのトークン付与、Flare Networkが詳細を公開
暗号資産(仮想通貨)XRP保有者に対し、ネイティブトークンSparkの付与(エアドロップ)を発表した「フレアネットワーク(Flare Networks)」が24日、Sparkトークン配布に関する詳細を公開した。
11/24 (火)
「アルトシーズン再来」ビットコインドミナンスに強いシグナル、XRP(リップル)とイーサリアムは仮想通貨バブル以来の高値圏に
ビットコイン高騰からアルトコイン高騰に波及したことで仮想通貨市場は全面高に。XRP(リップル)が前日比35.7%高となるも国内シェアは限定的。次世代イーサリアムは歴史的な進展を見せた。
11/24 (火)
SBI VCトレード、ビットコインの貸仮想通貨サービスを開始
SBI VCトレードは24日、新サービスとして貸暗号資産の「VCTRADE LENDING」の開始を発表した。
11/24 (火)
イーサリアム・XRP、年間騰落率でビットコイン超え──高騰要因は?
21日からの3連休、仮想通貨市場はアルトコイン市場が騰勢を強め、時価総額が2兆円を突破した。対円相場でイーサリアム(ETH)が6万円、XRP(リップル)が60円台に乗り、年間騰落率でビットコイン(BTC)のパフォーマンスを上回るなど、投資家のリスク選好地合いも強まりつつある。
11/24 (火)
XRPレジャーの活用へ──リップル社、中銀デジタル通貨(CBDC)のシニアディレクターを募集
米リップル社が、中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)に関する業務についてシニアディレクターを募集。XRPレジャーを活用したイニシアティブなど、役割や募集要件を公開している。
11/22 (日)
仮想通貨XRP(リップル)高騰 週間騰落率で70%高を記録
22日の仮想通貨市場でXRPが急騰。日本円建で48円台まで価格が急伸し、年初来高値を更新した。週間騰落率はTOP5銘柄で唯一プラス50%を超え、22日8時時点では70%台を示している。
11/21 (土)
アフリカでXRP送金拡大へ、リップルネット参加企業Xago
リップル社のアフリカパートナー企業Xagoは仮想通貨XRPを利用した送金サービスを拡大する計画をしている。25社のグローバル取引所と提携関係について話し合っているという。
11/20 (金)
日本企業の仮想通貨ウォレット「MoriX Wallet Card」はなぜ優れているのか、指紋認証導入の新商品を解説
ビットコイン価格が高騰するなか、2020年8月に新登場した指紋認証搭載のカード型仮想通貨(暗号資産)ウォレット「MoriX Wallet Card」に着目。その魅力と、開発した国内企業MoriXの強みを紹介。