フランス財務大臣がG20サミットでビットコイン規制に関する議論を提案

フランス財務大臣がビットコイン規制についての必要性を語る
フランス財務大臣Bruno Le Maire氏が、経済大国が集うG20グループにおいて仮想通貨規制の議論を提案する、と語りました。

12月17日、フランス財務大臣Bruno Le Maire氏が経済大国が集うG20グループにビットコイン仮想通貨規制についての議論を提案することを発表しました。

Le Maire氏はフランスニュース番組LCIに

「私は次のG20開催国(アルゼンチン)に4月の首脳会合でビットコインについて議論をする必要があることを提案します」

と説明しました。

「明らかに投機のリスクがあるため、それを考慮・考察し、他のG20メンバーとともにビットコインを規制しなければなりません」

昨年の初めと比べビットコインの価値は1700%以上になり、市場が崩壊寸前のバブルになってしまったという心配が増えています。

12月15日、欧州連合(EU)加盟国および法律制定者が、ビットコインおよび他の仮想通貨取引所プラットフォームでの資金洗浄およびテロ資金供給対策としてより厳しい規制について合意しました。

French finance minister calls for bitcoin regulation debate at G20

Dec. 18, 2017 by Reuters Staff

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加