国税庁後援、仮想通貨の確定申告に係るイベントを実施へ

仮想通貨の確定申告に係るイベントを実施
仮想通貨の確定申告に関して、国税庁が後援するイベントが10月16日に開催。国税庁担当職員のほか、税金ツールを提供するAerial Partnersがスピーチを行い、イベント後には税理士も参加する無料の相談会を実施する。

仮想通貨投資と確定申告

仮想通貨の確定申告に関して、国税庁が後援するイベントが10月16日に開催される。

参加費は無料。暗号資産投資のキホンとして、現在の税制と確定申告の基礎、仮想通貨特有の注意点などを解説する。

仮想通貨の取引に関わる税金申請で、損益計算や複雑さ、法律で定められていない様々な取引形態など、通常の確定申告より難易度が高いことで、投資家が諦めてしまう確定申告状況があるという。

登壇者として、国税庁担当職員のほか、税金ツールを提供するAerial Partnersがスピーチを行い、イベント後には税理士も参加する無料の相談会を実施する。

イベント概要はこちらから。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら