150年の歴史ある英教会、1.6億円相当のビットコイン(BTC)などで売り出し

英国の教会、ビットコインで売り出し
イギリスで築150年の教会が120万ポンド(およそ1億6000万円)で売りに出され、ビットコイン支払いも受け付けていることがわかった。

英国の教会、ビットコインで売り出し

イギリスで築150年の教会が、120万ポンド(およそ1億6000万円)で売りに出され、ベンダーはビットコイン(BTC)での支払いも受け付けていることがわかった。同国のオンライン不動産屋Rightmoveに掲載する。

Rightmoveによれば、ベンダーは18世紀に建てられた教会をベッドルーム7つの物件に改装して売りに出しており、BTCでの支払い価格はベンダーとの合意の下、取引時の市場価格に依存して決まるという。記事執筆時点での価格は182.34BTCに相当する。

出典:Rightmove

CoinPostの注目記事

BitMEX、本格的に個人情報登録を開始か 英国の仮想通貨投資家へKYC認証画面
大手仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXが顧客認証(KYC)のプロセスを世界的に導入する可能性が浮上した。税金などの関係から、KYC導入による出来高や資金引き出しの影響も警戒される。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【11/09更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら