仮想スニーカーの生産権利を手に ナイキがイーサリアムのトークン化特許を取得

ナイキのETH特許

ナイキ社はイーサリアムブロックチェーンでスニーカーをトークン化する特許を取得した。

10日のUSPTO公式文書によると、ナイキは複数のスニーカーモデルをイーサリアム規格ERC721として発行する予定だ。同じモデルのスニーカーを購入した顧客は、独自のIDがつくトークンを解除することができるという。

トークン化するアプリを利用する顧客は、同じ模様のスニーカーの生産数や、デザインコラボレーション権利をコントロールすることもできる。

さらに、スニーカーの「繁殖権」という機能があり、シリーズ化された「デジタルスニーカー」には生産制限を設けることが可能だと説明。

近年、限定版スニーカー市場が売り上げを強化していることが、ナイキが靴をトークン化する背景と見られる。特に中国におけるQ3売り上げは、前期比で22%も膨張した。以前中国のメディアは、「ファッション系スニーカーは、株や先物のような金融商品の特徴をもっている」とコメントし、市場ポテンシャルを示唆した。

関連「ナイキ」を購入して仮想通貨ビットコインでキャッシュバック Lolliが提供開始


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Celia Wan

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら