速報 米バイナンス、新たな上場検討仮想通貨リストを公開 ネムやテゾスなど18銘柄がリスト入り

Binance.USの新リスト

米国版バイナンスの仮想通貨取引所「Binance .US」が新たな上場検討リストを公開した。

第二号として発表された新リストは、新たに計18銘柄がリスト入りした。仮想通貨ネムやテゾスのほか、中華系銘柄のオントロジーやトロン、日本にも関連するOMG(オミセゴー)やバイナンスIEO銘柄のONEやCELRもリスト入りした。

出典:Binance.US

Binance.USは9月のローンチ以来、計26銘柄がすでに上場しており、USD建(米ドル)の取引が提供されている。

  • 9月18日:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、USDT、BNB
  • 9月25日:ADA、BAT、ETC、XLM、ZRX
  • 10月10日:LINK、RVN
  • 10月15日:DASH
  • 10月17日:ALGO、ZEC
  • 10月23日:IOTA、BUSD
  • 10月25日:DOGE
  • 10月29日:WAVE
  • 10月31日:ATOM、NEO
  • 11月7日:VET
  • 11月14日:QTUM
  • 11月21日:NANO

参考:公式発表

CoinPostの注目記事

米国版バイナンスが機関投資家向け仲介企業Tagomiと提携 米仮想通貨市場の流動性向上目指す
米国版バイナンス「Binance US」が、機関投資家向け仮想通貨取引の仲介企業Tagomiと提携。より多くの取引ペアを広く提供し、米国市場への機関投資家の参入を速やかに増やす狙いだ。
米国版バイナンス、日間取引高で過去最高値を記録
米国版バイナンスの出来高が24時間で1000万ドルを超え過去最高値を記録。ウィンクルボス兄弟が運営する米Geminiを越えた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら