Bakkt、仮想通貨決済進出で新人事 スタバとの連携間近か

Bakktで人事異動

インターコンチネンタル取引所(ICE)の子会社Bakktが、プロダクト責任者のMike Blandina氏を新たな最高経営責任者(CEO)に任命したことが分かった。

今月米国会の上院議員に任命されたKelly Loeffler氏からCEOのポジションを引き継いだ。

関連BakktのCEOが国会上院議員へ

CEOとして事業戦略の方向性を決める中で、決済事業、マーケット、そしてBakktの規制遵守や金融面のパフォーマンスを監督することになるが、Blandina氏の起用は、ビットコイン投資事業に続くBakktの第2フェーズ「仮想通貨決済」を意識した人事になるという。

Blandina氏は今年Bakktに入社。以前は米大手PayPalで決済部門責任者を、また米IT大手グーグルでGoogleウォレットの元エンジニア責任者を務めるなど、25年以上決済プロダクトに従事した経験を持つ。

関連Bakkt、CPOに元ペイパル幹部を任命

企業のトップには、米大手仮想通貨取引所コインベースで以前幹部を務めた経験を持つ前最高執行責任者Adam White氏が就任。市場の情報筋によると、仮想通貨投資やカストディといったLoeffler氏の業務は、White氏が引き継ぐことが予想されるという。

Loeffler氏の在職期間、Bakktは現物決済・現金決済のビットコイン先物とビットコインオプションをローンチした。Loeffler氏はICEに約16年在籍。その後、昨年BakktのCEOに就任したが、2020年1月からジョージア州で米議員の仕事をスタートする。

Bakktは10月、2020年上半期に仮想通貨の決済アプリと商業用ポータルをローンチする計画を発表。最初のローンチパートナーはスターバックスだ。

関連Bakkt、決済アプリローンチへ


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら