仮想通貨デリバティブ取引所Bybit、USDT無期限契約を開始

Bybit、USDT無期限契約を開始

仮想通貨デリバティブ取引所Bybitが、USDT(テザー)建の無期限契約を開始した。

Bybitは、ビットコイン(BTC)のほか、イーサリアム(ETH)、XRP、イオス(EOS)のインバース無期限契約先物取引を提供しているが、新たにBTC/USDTペアの無期限契約を開始する。

USDT採用を通じて、ユーザーは、利益や損失、口座残高をUSDTで表示する機能を利用することができるほか、より価格が安定した通貨を利用して、柔軟な投資決定が行えるようになる。

具体的には、証拠金と決済通貨の両方でUSDTを使用することができるようになるため、ロングとショートの両ポジションを同時に取る「両建て」の取引のほか、異なるレバレッジで保持することも可能となった。

両建ての利点には、長期と短期のポジション管理を容易にする点や、リスクヘッジを踏まえた投資戦略でも柔軟な選択肢を取りやすくなることなどが挙げられる。同一アカウントでポジションを有している際、未実現損益を他のポジションの証拠金として使用することも可能だ。

また、口座残高のすべてがポジションの証拠金として自動的に補充するクロスマージンモードでは、相場急変動時に反対のポジションを持つことで、強制的なポジションの清算を回避しやすくなる利点もある。

デリバティブマーケットシェアの変化

仮想通貨のデリバティブ取引も、主要なマーケットプレイスに変化が生じている。

圧倒的な取引量を誇ったBitMEXは、取引所内の資金抜けが断続的に観測されている一方で、バイナンスが1位にランクインした。

Bybitも順調な出来高の増加傾向を維持しており、現在ではOKExを抜き、業界のデリバティブ取引シェアで3位にランクインしている。

(CoinMarketCap参照)

出典:CoinMarketCap

出典:Bybit


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します