政治プラットフォーム「PoliPoli」新型コロナウイルス政策の特設サイトを設置

「一次情報が届けられる場所を」政策が分かりやすく掲載

次世代の政治プラットフォーム「PoliPoli」は6日、国会議員の新型コロナウイルス対策政策に対して、国民の意見を直接届けることができる特設サイトを公開した。

PoliPoliは、多くの日本人に政治家の政策をわかりやすく情報を届けるだけでなく、興味を持った政策に参加できる環境を提供してきた。

今回の特設サイトでは、新型コロナ対策に関する各政党の国会議員の政策案の要点がまとめられ、分かりやすい形で掲載されている。

また、掲載されている政策・議員に対しては、誰でも意見や応援のコメントを送ることができる。誹謗中傷などを防ぐため、コメントは運営チェックが行われる。

掲載される情報は政治家からの一次情報で、コメントも直接政治家に届けられる仕組みだ。

出典:PoliPoli

「政治プラットフォームを目指すPoliPoliにできることはないのか」

今回の特設ページ設立に関し、PoliPoliの伊藤和真CEOに取材したところ、以下のような回答を得られた。

伊藤CEOは「最高の政治プラットフォーム」を目指すPoliPoliとしての使命感を感じ、特設サイトの設立に至った経緯を説明、その上で、新型コロナウイルス特設サイトオープンの想いを語ってくれた。

感染が拡大し続ける新型コロナウイルスの状況に対して、正しい情報がわかりにくく不安、コロナ対策について政治にしっかりと意見を伝えられる手段が無い、という課題を感じていました。

そこで、政治家からのコロナ対策に関する政策の一次情報が分かりやすく届けられ、政治家にしっかりと意見を伝えられる新型コロナウイルス特設サイトをリリースしました。

伊藤CEOは、度々指摘されるメディアの報道と実際のギャップ以上に、そもそもの情報の多さと流動的な状況が課題となっていることを指摘した。

(報道と実際の内容とのギャップが問題)というよりは、状況が目まぐるしく変化している上に、情報量がかなり多いので、政治家からの一次情報をしっかりと届ける必要があると考えています。

政治の知らない、難しい、つまらない、を解決へ

PoliPoliでは前述の通り、政治家が政策を投稿、ユーザーはそれに対し、賛同のコメント投稿など様々な方法で政策に協力することができる。

また、投稿された政策についての活動報告をチェックできる仕組みも整えられている。

最後に、今回の特設サイト設置を含め、PoliPoliの目指す方向についてコメントをもらった。

(政治に関する現状としては、)1、自分の生活にどう関わっているかわからない or 政治への成功体験がない) 2、難しい 3、面白くない というのがやはり課題で、(PoliPoliを通じて)解決していけたらと思っています。

今回の新型コロナにより、政府がどのような経済支援策、感染拡大を防ぐ対応が行われるかに注目が集まっている。

これほど多くの人が政治の動向に目を向けている状況としても今回の新型コロナウイルス感染拡大に係る事態は異例といえ、PoliPoliのような新しい技術を活用した次世代のソリューションに注目が集まる。

参考:PoliPoli

CoinPostの注目記事

リップルのアジア責任者が新型コロナがもたらす変化に言及「デジタル移行が永久的なものに」
Ripple社のMENA・アジア地域の責任者は、インタビューで新型コロナの感染拡大とそれに伴う社会状況がもたらす影響について回答。「2つの大きな変化」について言及した。
音喜多駿議員「仮想通貨税制改革で日本を先進国へ」PoliPoliでプロジェクト発足
音喜多駿議員「仮想通貨税制改革で日本を先進国へ」 今日の新着プロジェクトは、仮想通貨政策に関するプロジェクトです!ブロックチェ...


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します