ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」 iOS版専用アプリをリリース、テレビCMも予定

アンドロイド版も6月登場

国産ブロックチェーンゲーム、クリプトスペルズのiOS版アプリ「GO!クリスペ」がリリースされたことが分かった。

クリプトスペルズはブロックチェーンを利用したカードゲームで、カードはNFTと呼ばれるトークンとして発行されている。そのため、強いカードをコピーして複製するといった不正行為ができない仕組みとなっている。

また、入手したNFTはマーケットで売買することも可能で、ゲームを遊びながら利益を得ることもできるのが特徴。

クリプトスペルズは合わせて関東エリアでテレビCMの地上波での放映開始(5月31日)も予定している。また、アンドロイド版アプリは6月初週にリリース予定だ。

ブロックチェーンプラットフォームGO BASEを利用

「GO!クリスペ」のアプリはスマートアプリ社のブロックチェーン事業者向けプラットフォームGO BASEを利用して提供されており、同社はウォレットアプリの開発なども行っている。

GO BASEでは、NFTなどを日本円で販売したり、仮想通貨に交換できるポイント機能など、ブロックチェーンサービス業者に様々な機能を提供している。

参考:PR TIMES


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します