ネムのSymbol、新トークンの受取りおよびローンチの最新情報を公開

Symbolの最新情報

ネムグループは仮想通貨ネム(XEM)の次期大型アップグレード『Symbol』で新トークンのオプトインおよびローンチ日程に関わる最新情報を公開した。

オプトイン:新通貨の付与方式の一つ

ネム(XEM)所有者が、自主的にトークンを受ける意思表明を行うこと。意思表明を行わない場合、XYMトークンを受けないことになる。 オプトインの選択は、Symbolのローンチ前・後の期間において可能。

発表によると、新トークンXYMの取得手段となる「オプトイン」を6月17日を目処に予定していたが、今後5週間ほど予定を後ろ倒しにする。

オプトインが遅れる理由は、コードのファイナリティに関連するもので、ファイナリティの実装にあたる特許調査を行なっているサードパーティの調査会社の検査遅延が影響している。主な理由は「メディカル的な要因(コロナ関連か?)」としている。

なお、オプトインの遅れはSymbolのメインネットローンチ予定に影響を与されない。以前公開されたローンチのタイムラインに記載された「11月中旬〜下旬」の予定時期は据え置かれる。「プレローンチでのオプトインの最低期間は3ヶ月と設定されたが、計画として5ヶ月の時間があるため、余裕は見込める」と説明している。

今後の予定としては、オプトインに関する情報のアップデートが、テストネットv0.9.6.1がリリースされてから、数週間以内に報告される。

v0.9.6.1は6月25日にリリースされる予定で、前回リリースしたv0.9.5.1でカバーしていなかったモデルやトランザクションに関連する変更を実施する。

参考:ネムグループ


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します