BCゲーム開発プラットフォームのEnjinが日本市場に参入へ ツイッターでNFT配布キャンペーンを実施

日本へ本格進出

ブロックチェーンゲームのエコシステムを提供するEnjinが日本市場に本格的に参入を開始する。

自社で開発する、デジタルアイテム発行プラットフォームやウォレットといったサービスを武器にブロックチェーンを用いたゲーム開発や、アイテム発行を検討している企業との協業等を模索していくという。

また、日本でのプロモーション活動の一環として、NFT(非代替性トークン)の配布キャンペーンも行う。

キャンペーン内容

キャンペーンの参加方法はEnjinの日本語公式アカウントをフォローしておくこととなる。

当アカウントでは、フォロワー数の増加に合わせNFTの炎神(Enjin)を配布する。NFTの総供給量は1000トークンとなっている。キャンペーンの詳細は以下の通りとなる。

期間:8月3日 ~ (フォロワーが1,000に達するまで)

流れ

1: Enjinは、日本語公式アカウント(@EnjinJP)がそれぞれ下記段階に達した段階で、ツイッター上にQRコードを表示

1) 500フォロワー、およびピン留めされているツイートが、100リツイートされる

2) 1,000フォロワー、およびピン留めされているツイートが、250リツイートされる

2: ユーザーは、Enjin WalletからQRコードをスキャンして、炎神(Enjin) NFTを取得(NFTの総供給量は、1,000)

Enjinの沿革

Enjinは創業者であるMaxim BlagovとWitek Ramdomskiが、ゲーマー向けのコミュニティ運営プラットフォーム、Enjin Networkを開発したところから始まった。

この最初のサービスは10年間でユーザー数を2000万人まで伸ばすことに成功、2017年にはICO(イニシャル・パブリック・オファリング)を実施して資金を調達し、ブロックチェーン産業に参入を果たした。

現在は、デジタルアイテム発行プラットフォーム、Enjin Platformや、独自仮想通貨のEnjin Coin、仮想通貨ウォレットEnjin Walletなどを中心に、Enjinの名を冠したサービス群を提供、エコシステムを成長させてきた。

Enjinのサービス

Enjinのエコシステムは以下のサービスで成り立っている。

Enjin Platform

Enjin Platformはデジタルアイテムの発行プラットフォームで、ゲーム開発者はブロックチェーンのコードを書かずに、ゲーム開発が行える。

導入プログラムに参加するゲーム開発企業は、今年7月の時点で30以上になっている。

また、UnityやJavaのSDKや、Minectaftのプラグインも提供しており、ゲーム開発者は既存のゲーム開発環境にSDKやプラグインをインストールするだけで、ブロックチェーンの機能を組み込める。

出典:Enjin

Enjin Wallet

Enjin WalletはEnjinエコシステムの仮想通貨ウォレットで、二重暗号化や第三者機関からセキュリティに関する監査をクリアし、高度なセキュリティ機能を搭載していることが特徴となっている。

また、ゲームに特化したEnjinのウォレットとして、ゲームアイテムの管理や取引も可能だ。ウォレットはブロックチェーンアプリにリンクすることもできる。

Enjin Marketplace

デジタルアセットの取引を行うマーケットプレイスとなる。マーケットプレイスではEnjin Coin(ENJ)が利用され、現在500万以上のENJがデジタル資産の裏付けとして利用されている。

Enjin Beam

Enjin BeamはNFTの配布サービスで、企業がマーケティングツールとしてユーザーにQRコードを介してNFTを取得するといったユースケースを想定している。

QRコードをスキャンするだけでNFTを配布できる手軽さが特徴で、現在は限定公開となっているが、将来的に一般公開がされる予定だという。

Enjin Coin

Enjin CoinはイーサリアムをベースとしたEnjinエコシステムのトークンであり、デジタル資産の購入や、デジタル資産を自分で発行する際の裏付け資産としても使用される。

特徴的なのがメルト機能で、この機能によって、資産を裏付けされているENJに戻すことが可能になってくる。そのためユーザーにとっては、たとえゲームが終了した場合でも、アイテムをENJに戻すことができるため、より安心して資産を購入できる。


Enjinは日本市場への進出に合わせ、日本語公式アカウントを設立しており、Enjinに関する情報を逐次配信している。NFEの配布キャンペーンもこちらのアカウントをフォローすることで参加可能だ。

Enjin日本語公式アカウント@EnjinJP

Enjin(英語)アカウント:@enjin


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します