最大手取引所バイナンス、ポルカドットの複合インデックス無期限先物をローンチ

DOTECO先物をローンチ

暗号資産(仮想通貨)取引所最大手バイナンスが、ポルカドット(DOT)のエコシステムに関連する銘柄のインデックス先物を開始した。

このインデックス無期限契約は、「DOTECO」というティッカーシンボルで取引される。組成銘柄は、Dock(DOCK)、Reef Finance(REEF)、Akropolis(AKRO)、Kusama(KSM)の4つで、リアルタイム価格の加重平均でインデックスの価格が算出されるという。

また、取引で利用できるレバレッジは最大で20倍と設定されている。

ポルカドットのネイティブ通貨DOTは先日過去最高値を更新し、時価総額でXRP(リップル)を超過。現在、Coingeckoなどのベンチマークで4位にランクインしている。

ポルカドットネットワークにおける「パラチェーン」の実用が2021年の仮想通貨テーマの1つとして注目されている。特にバイナンスは昨年12月に、ポルカドット上のプロジェクトを支援するために、1,000万ドル(10億円)規模のファンドを立ち上げたなど、エコシステム拡大への期待感が高まりつつある。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します