ナスダック上場のMicroStrategy社、10億円分ビットコインを追加購入

MicroStrategyが再びBTCを購入

米ナスダックの上場企業MicroStrategy社が2日、約295 BTCの暗号資産(仮想通貨)ビットコインを購入したことを報告した。約2週間以内のビットコイン増資となる。

購入金額は、現金10億円(1,000万ドル)で、今年2回目のビットコイン買いとなった。1回目は約2週間前に行われたもので、当時も10億円分のビットコイン(約314 BTC)を買い入れた。2020年に購入していたビットコイン数に加え、計71,079 BTC(約2,700億円)を所有した格好だ。

同社Saylor CEOの説明によると、すべてのビットコインの購入平均価格は16,109ドルで、コストが約1,200億円だったという。よって、ビットコイン投資の含み益は、+1,500億円(2,700億円ー1,200億円)と試算できる。

これまでの増資のほか、先週公開された2020年第4四半期の決算書類でも、「企業戦略の一部として、更なるビットコインを調達する方法を探っていきたい」との意欲が明かされていた。

なお、MicroStrategy社はビットコインを準備資産として保有することを検討する企業をサポートするために、2月3日〜4日に、ビットコインの企業向けカンファレンスを開催する予定となる。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します