Virgin Galactic理事長、NFTトークン関連事業を数か月以内にも立ち上げへ

NFT関連で新事業を立ち上げか

フェイスブックの元幹部で、現在Virgin Galactic理事長を務める著名投資家Chamath Palihapitiya氏が、NFT(非代替性トークン)関連の事業を数か月以内にも公開予定であることが分かった。Bloombergに出演した際に明らかにした。

Chamath Palihapitiya氏はスリランカ出身のベンチャー投資家で、フェイスブックの元幹部であるほか、ベンチャーキャピタルのSocial CapitalのCEOを務める。2012年にビットコインに投資を行ったことでも知られている。Social Capitalのポートフォリオには、仮想通貨デリバティブ取引所やデジタル・カレンシーグループなどが含まれている。

ビットコインについてはインタビュー内で、「伝統的な金融の脆弱性を明らかにした」ことが重要だとし、ビットコインが金に、ステーブルコインが米ドルに置き換わるという自身の考えを示した。

また、保有する仮想通貨やデジタルアセットについて問われたPalihapitiya氏は、NFTに関連する事業の立ち上げを準備していることを明かした。

私はかなり大きなポートフォリオを構築しようとしているーデジタルアートやデジタルトレーディングカードなどのいわゆるNFTだ。(NFTは)デジタル通貨やデジタルアセットの次のフロンティアになると考えている。

詳細はまだ明らかにできないとしたものの、以下のように構想を語っている。

会社のすべてを透明にすることで、我々が購入や売却を行えば見ることができるようにする。数か月以内には公開できる公算だ。

関連EnjinとMicrosoftが連携、「マイクラ」とコラボで女性の活躍記念するNFT配布へ

著者:t.tenporin
参考:Bloomberg

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します