カナダ、4つ目の仮想通貨イーサリアムETF(上場投資信託)も上場

4つ目のイーサリアムETFが実現

カナダの最大手デジタル資産マネージャー3iQ Corpが英大手暗号資産(仮想通貨)投資企業CoinSharesと提携し申請したイーサリアム(ETH)のETFが23日に承認され、トロント証券取引所に上場したことが判明。この事例を加え、カナダで承認されたイーサリアムETFは計4つとなった。

関連ビットコインETF(上場投資信託)最新情報まとめ

このETFは、ETHQ.U(米ドル)とETHQ(カナダドル)というティッカーシンボルで取引されている。

両社は19日にも、共同で進めたビットコイン(BTC)ETFが当局に承認され、トロント証券取引所に上場した経緯がある。また先日、トロント証券取引所に上場している3iQ Corpのビットコインファンド「The Bitcoin Fund」はドバイの規制当局に承認され、第2四半期以内に米ナスダックのドバイ支社である証券取引所「Nasdaq Dubai」へ上場する予定が報告された。

関連:カナダのビットコインファンドが中東へ、「ナスダックドバイ」に上場予定

カナダのイーサリアムETFに関しては、20日にPurpose Investments、CI Global Asset Management、Evolve Fundsの3つの投資企業がそれぞれで申請したイーサリアムETFが当局に承認された経緯がある。カナダにおいてはビットコインETFだけでなく、アルトコインのETFも複数実現したことで、そのスピード感は業界の注目を集めている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します