マイクロストラテジー、ビットコインを更に買い増す計画

マイクロストラテジー、ビットコイン買い増す計画

米ナスダック上場企業MicroStrategy社は7日、4億ドル(437億円)相当のビットコインの追加購入を行う計画を発表した。

資金は優先債(シニア債)の発行で機関投資家らから資金調達する計画としている。(転換社債ではなく、優先債に該当する)

優先債は最も信用力の高く、リスクが低い債券。MicroStrategyが私募で販売する優先債は2028年に満期を迎えるという。

同社が直近でビットコインを購入したのは1,500万ドル(16.4億円)相当の現金で271BTC(ビットコイン)を購入した5月中旬。資金調達を行なって巨額購入に動くのは、2月23日に1,000億円相当のBTCを購入して以来だ。

現時点での保有総数は92,079BTC。総額の平均取得単価は約24,400ドル(267万円)となっている。

追記内容:MacroStrategy LLC

優先債計販売の計画の発表で、マイクロストラテジーは92,079BTCのビットコインを管理する新たな事業体「MacroStrategy LLC」、および優先債に特化した事業体「MicroStrategy Services Corporation」の立ち上げも発表した。

優先債は保有のビットコインを除く全資産担保付きのものであるため、マイクロストラテジーは既存の保有するビットコインをMacroStrategy LLC(マクロストラテジー)に移管し、代わりにマクロストラテジーが保管を行うとみられる。また、「MicroStrategy Services Corporation」は優先債を保証するという役割を担うという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します