米投資企業Volt Equity、ビットコイン投資企業のパフォーマンス連動型ETFを申請

仮想通貨関連企業ETF申請へ

米投資企業Volt Equityが、ビットコイン投資企業のパフォーマンス連動型ETF(上場投資信託)の申請を行っていることが判明した。

同ETF『VOLT BITCOIN REVOLUTION ETF』は、ニューヨーク証券取引所のNYSE Arcaへの上場を目指すもので、仮想通貨に直接投資するものではなく、ビットコイン(BTC)に投資している上場企業のパフォーマンスを追うものだ。

具体的には、ポートフォリオの8割はそれらの企業の株式、オプション、もしくはETFに充てられ、残り2割はリスク分散のため、仮想通貨投資を行っていない企業の株式にも投資されるという。

全体ポートフォリオの内最大25%は、最も多くのビットコインを保有する上場企業であるマイクロストラテジー社の株式に投資できる点も特徴の1つだ。マイクロストラテジーは92,079BTCを保有するほか、7日にはBTC買い増しを前提に4億ドル(437億円)の優先債の発行計画を発表したばかり。

関連マイクロストラテジー、ビットコインをさらに買い増す計画か

ビットコインに投資している上場企業のには、マイクロストラテジーのほか、コインベースやテスラ、スクエアなどの企業も挙げられる。

さらに、ビットコイン・仮想通貨に投資する企業の株式から構成されるETFは他にもみられる。米仮想通貨投資企業Bitwise Asset Managementが5月に、仮想通貨関連企業のパフォーマンスと連動するETF 「Bitwise Crypto Industry Innovators ETF」がNYSE Arcaに上場したことを発表したことがその一例だ。

著者:菊谷ルイス
参考:SEC

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します