コインチェック、人気サッカーゲーム「Sorare」とNFT領域で連携へ

人気サッカーゲームと連携

コインチェックは2日、世界140以上のクラブとライセンス提携するファンタジーフットボールゲーム「Sorare(ソレア)」とNFT領域において連携したことを発表した。現在サービス提供する「Coincheck NFT(β版)」において、「Sorare」で利用可能なNFTの取扱いも検討する。

Sorareのカード販売量は、140か国で月間7,000万ドル(5,000万ユーロ)を突破するなど、世界的人気を博している。

Sorareとは

Sorareは、プレイヤーがクラブ公式のサッカー選手のデジタルカードを取引できる、ファンタジーフットボールゲームだ。

2018年に設立されて以降、ブロックチェーン上のデジタルグッズとグローバルなファンタジーフットボールリーグによって、オンラインスポーツのファンダムを変革し、クラブやプレーヤーに新たなファンコミュニティ構築の方法を提供している。

Sorare公式

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します