マスターカード、仮想通貨分析企業CipherTrace買収完了

CipherTrace買収完了

米決済大手マスターカードは19日、仮想通貨・ブロックチェーンデータ分析企業CipherTraceを買収完了したことを発表した。

マスターカードが買収について最初に発表したのは9月で、CipherTraceの技術を取り入れて、仮想通貨エコシステムの利用者が安心して新しい技術を利用できるようにセキュリティレベルを強化することを目的としている。

関連マスターカード、CipherTraceを買収へ

買収金額については明かされていない。

CipherTraceは、詐欺やハッキングへの対策や資金洗浄対策(AML)など、金融犯罪捜査のための、AIを含むブロックチェーンソリューションを提供する企業だ。900超の仮想通貨に対応している。世界各国の大手銀行や取引所、その他の金融機関が含まれ、世界の7,000以上の企業らを顧客に持っているという。

また、マスターカードは独自の仮想通貨関連事業計画を立てている。7月に仮想通貨決済の本格導入に向けて、ステーブルコイン「USDC」を活用してテストを行うことを明かし、9月には初めてNFT(非代替性トークン)を発行(ミント)したことを発表していた。

関連マスターカード、仮想通貨関連企業を支援するプログラムを開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します