バイナンス、メタバース系銘柄の新規上場を発表

Highstreet(HIGH)新規上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスは17日、銘柄の新規取り扱いを発表した。

対象となる銘柄はHighstreet(HIGH)で、日本時間の17日16時より取引を開始した。

また、提供する取引ペアはHIGH/BTC、HIGH/BUSD、HIGH/USDTの3ペアだ。

Highstreet(ハイストリート)はショッピング、ゲーム、NFT、伝統及びクリプトブランドを統合したオープン的なメタバース(仮想空間)だ。HIGH(BSC基盤)はガバナンスおよびユーティリティトークンで、メタバース内で現実世界のNFTアイテムなどの購入で支払われることが可能だ。

関連次世代の仮想空間サービス「メタバース」とは|ブロックチェーンとの関係も解説

バイナンスはHIGHの新規上場のほか、ローンチプールでHIGHのイールドファーミングも発表した。計1,000,000HIGHトークンはBNBまたはBUSDのステーキングによってファーミングすることができる。

流動性マイニングとは

イールドファーミングを行う人達を惹き付けるため、流動性提供の対価として利息の他にガバナンストークンが付与されることを指す。

イールドファーミングは、DeFi上で仮想通貨を預けて流動性を提供することにより利益を得ること。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します