バイナンス、ETH建てのATOMやICPなど9つの取引ペア追加

新年初の通貨ペア追加

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは4日、新たな通貨ペアの追加を発表した。

追加されるのは以下の9ペア。取引は5日18時より開始する。

個別銘柄の紹介

コスモスは異なるブロックチェーン間の相互運用性を提供するネットワーク。ATOMトークンはコスモス内で利用するネイティブトークン。

関連:コスモス(ATOM)とは|注目点と将来性を解説

ダスク・ネットワークはトークン化に特化したプラットフォーム。DUSKトークンはネットワーク内での支払い手段として用いられる。

エルロンドはIoT(モノのインターネット)やDeFi(分散型金融)など次世代のインターネットのためのエコシステム提供を目指すブロックチェーン・プロトコル。eGold(EGLD)はネイティブトークンとなっている。

Dfinityはブロックチェーンを活用したAWSのようなサービス提供を目指すプロジェクト。ICPトークンはガバナンスやネットワーク利用時に使用する。

関連:Dfinity(ICP)とは|仕組みや特徴を解説

テラはステーブルコインなどの発行を可能にするプロジェクトで、LUNAトークンはネイティブトークン。

関連:テラ(LUNA)の全体像を動画で解説【CONNECTV】

Near Protocolはユーザーが自身の資産やデータを自分で管理しやすい世界の構築を目指すレイヤー1ブロックチェーン・プロジェクト。ニア・プロトコル・ブロックチェーン上ではNEARトークンがネイティブトークンとして機能する。

オアシス・ネットワークはプライバシーに特化したレイヤー1ブロックチェーン。ネイティブトークンとしてステーキングやネットワーク内の決済に利用される。

Voxiesはイーサリアム・ブロックチェーンを活用するNFT(非代替性トークン)ゲーム。ネイティブトークンのVOXELトークンとしてゲーム内通貨として機能する。

ネイティブトークンとは

特定のブロックチェーン独自の専用トークンとして機能する仮想通貨。プラットフォーム内での取引手数料などの支払いに利用する。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します